痛み

  1. 膝の前の痛みと膝が曲がらない膝蓋前滑液包炎の症状・原因・治療まとめ

    1.膝蓋前滑液包炎について膝にあるお皿(膝蓋骨)の前にある袋状の塊で、主に衝撃や摩擦などから守るためにあります。この滑液包が外傷や感染によって腫れたり、痛みが起こることを膝蓋前滑液包炎といいます。
    続きを読む...

  2. 膝の痛みと腫れを原因から解消する方法【東洋医学タイプ分類】

    1.膝腫痛とは?膝腫痛とは、文字通り、膝の痛みと腫脹を言います。2.分類東洋医学的には膝の痛みを以下の6のタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
    続きを読む...

  3. 【膝の痛み】滑膜ひだ障害(タナ障害)の症状・原因・治療まとめ

    1.滑膜ひだ障害(タナ障害)とは滑膜ひだとは、胎生期に発生する滑膜(関節を包む袋)の未熟組織です。通常なら退化しなくなっていくのですが、これが遺残したものを「滑膜ひだ」といいます。日本人の50~60%に認められ、若い女性に多いです。
    続きを読む...

  4. 橋本病(慢性甲状腺炎)とは?症状・原因・治療のまとめ

    1.橋本病(慢性甲状腺炎)とは甲状腺に慢性的な炎症が起こり、喉の違和感や痛み、全身的にはむくみやすくなったり、皮膚が乾燥したりする病気です。女性に多く、自己免疫疾患のひとつです。
    続きを読む...

  5. 膝の痛みと腫れ・水がたまる原因【変形性膝関節症まとめ】

    注目記事:【膝の痛み】痩せた!ダイエット?いいえ、鍼と養生です。変形性膝関節症 膝の痛み【体験談】1.変形性膝関節症とは膝関節にある軟骨がすり減り、骨に変形が生じ、痛みや運動制限がおこる病気です。
    続きを読む...

  6. テニス肘の原因・症状・治療

    1. テニス肘とは肘の外側に付く筋肉の牽引力によって、筋の付着部や腱部、骨膜などに炎症が起きることを外側上顆炎(俗称:テニス肘)と言います。テニスプレイヤーに多い疾患なのでテニス肘とも呼ばれています。スポーツ以外での日常生活の中でも発症することがあります。
    続きを読む...

  7. 【やさしい東洋医学】 腎之蔵の話

    質問が届いてます。ご紹介しますね。「私は杏の先生に、『漢方で言う腎之蔵が弱っている』と言われますが腎臓が悪いのですか?」わしは、おQ博士じゃ!これは間違いやすいんじゃ。西洋医学の『腎臓』と東洋医学の『腎之臓』は似てはいるが別ものなんじゃ。
    続きを読む...

  8. 副鼻腔炎(蓄膿症)とは?症状・原因・治療の解説

    1.副鼻腔炎(蓄膿症)について副鼻腔とは鼻の中(鼻腔)に繋がる空洞で、副鼻腔の粘膜に炎症が起きることを副鼻腔炎と言います。多くは風邪や花粉症になどにより、鼻の中に炎症が続き、副鼻腔炎が起こりやすくなります。
    続きを読む...

  9. ティーチェ病の症状の治療とメカニズムの考察 【当院の場合】

    ティーツェ症候群(ティーチェ病)の症状・原因・治療(←概論はこちら)1.当院のティーツェ(ティーチェ)病の治療ティーチェ(ティーツェ、Tietze)病は、当院では主に関節モビライゼーション技術を使って治療します。(時には鍼灸治療を併用することもあります。
    続きを読む...

  10. 長胸神経麻痺の症状・原因・治療

    1.長胸神経麻痺とは長胸神経が、スポーツ活動や長時間の圧迫など外的要因で損傷する事により、支配している前鋸筋に麻痺が起こり、肩の運動が障害され、翼状肩甲骨(翼状肩甲)などの症状を呈す疾患です。別名リュックサック麻痺とも言われています。
    続きを読む...

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ