研修制度について

LINEで送る
Pocket

見学・研修制度について

杏総合治療所

杏総合治療所は、名称由来にもあるように、「学びの場」を使命の一つとして設立されています。その為、優れた治療家の育成・教育・交流も重要な目的です。そして、開設初年度より、積極的に見学・研修生を受け入れてきました。
今があるのは、オープンに学べた研修時代があってこそ、と所長自身が痛感しているため、伝統的に業界に根強い知識や技術の隠匿をよしとしません。

見学・研修内容について

AN-040

杏総合治療所において「何が」学べるかは、各人の意欲と勉強量、目的によって大きく違います。
基本的に私たちは何も隠しません。患者さんの利益に反さない限り、あらゆる事がすべてオープンです。質問等すべて包み隠さず答えます。
しかし、義務教育でも無ければ、学校でもありません。あくまでも臨床治療の場です。見学・研修生に教育内容を合わせる事はありません。「習ってない」は口にしない事が最低限のルールです。国家資格を持ち、臨床の場に立つ以上、「知らない」方が悪いのです。「知らない」事はすぐに調べ、それでも解らなければ質問して下さい。
ですので、「自ら課題を持って積極的に学ぶ」という姿勢が無ければ何も学べないかも知れません。

見学・研修生からのメッセージ」のリンクもよく読んで下さい。
先輩研修生が「何を」、「何の為に」、「どのように」学ぶかのヒントをくれると思います。

【見学・研修実績】

卒後研修制度指定実績

明治東洋医学院専門学校卒後研修制度

大阪医療技術専門学校東洋医療技術教員養成学科インタ-ンシップ

 

見学・研修生出身校

鍼灸科
明治東洋医学院専門学校
大阪医療技術専門学校
明治国際医療大学

柔整科
大阪ハイテクノロジー専門学校
京都仏眼医療専門学校
兵庫柔整専門学校

教員養成科
大阪医療技術専門学校

その他
大阪医専理学療法学科
University of New England

 

応募資格

AN-026

見学・研修の応募資格は、所長が特別に認めた場合を除き、基本的に、医療系国家資格保持者に限りますが、それ以外には「自ら課題を持って積極的に学べる人」だけが条件です。
ただし、杏総合治療所が、臨床実習施設として成り立つのは、通院中の患者さん方のご好意によるものだという事を完全に理解している事が前提です。

 

合否について

AN-135

面接後、各人に電話または書面で通知します。

 

費用

杏総合治療所

見学
一回限り無料
※ただし、レポート提出を義務付け。

研修
月額10万円 日額1万円
※納入方法はお問い合せ下さい。
※費用は雑務に代える事が出来ます。ご相談下さい。

 

期間

杏総合治療所

見学
時期によって受け入れていない期間があります。
※所長の学校講義、所長主催セミナーの為。
詳しくはお問い合せ下さい。

研修
年間を通じて受け入れています。
ただし、研修期間を6ヶ月以上継続出来る方に限ります。

LINEで送る
Pocket

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323