an's diary 杏の日記

治療の流れ【杏総合治療所】

LINEで送る
Pocket

 

【お問い合わせ】以降の流れ

1.初診予約

日程をご相談いたします。
今までに受けた検査結果や画像データ、お薬手帳等も参考にしますので、来院時にご持参ください。

 

2.来院受付後、予診表の記載

お悩みの症状だけでなく、体質や生活習慣などの質問にお答え下さい。
情報量が多いほど、原因の究明に役立ちます。

 

3.問診

痛みや不快な症状の原因を突き止めるため、お話をじっくり伺います。
最適な施術のためにどんな細かな情報も聞き逃しません。

 

4.検査

脈・舌・腹や各ツボの反応を診て、体質と傾向を見極めます。
解剖学や生理学に基づいた痛みの誘発テストや動きのチェック、症状によっては血圧・体温・神経学的検査も行います。
その他、姿勢分析・サーモグラフィー・エコー検査等も行いますので、膝から下、肩から先が出る服装でお越しください。(当治療所で着替えることも可能です)

 

5.施術

長年の経験と独自の研究で積み上げた知識と技術で、不快な症状の原因にアプローチします。
刺激量や方法、部位、鍼の本数などはすべて、その患者さんの状態や体質に合わせたオーダーメイドの治療です。
全てディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しているため、感染等の心配はありません。

施術後、効果判定を行います。
治療前に行った検査を再度行いますので、効果を実感していただけると思います。

 

6.治療内容と養生の説明

下記についてお話します。
①治療内容
②今後の治療計画
③日常生活で気をつけること(養生)

 

7.会計と次回予約

施術後、ご自身の状態の経過を詳しく観察しておいてください。
次回、ご来院の際にどのような変化があったか(または無かったか)などの情報をもとに施術内容の見直しを行います。

 

メールでのお問い合わせ

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏総合治療所の治療の流れ
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ