an’s diary 杏の日記

  1. 胸郭出口症候群の症状・原因・治療まとめ

    1.胸郭出口症候群について胸郭とは肋骨と胸骨が肺や心臓を囲む部分のことをいい、首のすぐ付け根の部分を胸郭で出口といいます。ここには重要な神経や血管が通っており、なんらかの原因により圧迫や刺激を受け種々の症状が起こることを胸郭出口症候群と言います。
    続きを読む...

  2. いぼ、うおのめの症状と原因による対策【東洋医学タイプ分類】

    1.いぼ、うおのめとは?皮膚表面のもちきび大~大豆大の小さいいぼ、丘疹のことを言います。2.分類東洋医学的にはいぼ、うおのめを以下の4つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
    続きを読む...

  3. 母指CM関節症の症状・原因・治療まとめ

    1.母指CM関節症とは手首の親指側にある関節(第一手根中手骨関節)に痛みが出る病気のことを言います。特にビンのふたを開けたり、物をつまんだりする動作で痛みが出ることが特徴的です。中高年の女性に多く見られます。
    続きを読む...

  4. メールでのお問い合わせ

    治療の流れ【杏総合治療所】

    【お問い合わせ】以降の流れ1.初診予約日程をご相談いたします。今までに受けた検査結果や画像データ、お薬手帳等も参考にしますので、来院時にご持参ください。2.来院受付後、予診表の記載お悩みの症状だけでなく、体質や生活習慣などの質問にお答え下さい。
    続きを読む...

  5. とびひ(伝染性膿痂疹)の症状と原因と治療の分かりやすいまとめ

    1、概念一般的に言われる「とびひ」とは俗称で、正式には「伝染性膿痂疹(でんせんせいかのうかしん)」と言います。皮膚に水疱あるいは膿疱ができ、かゆみがでます。それをひっかいて、水疱や膿疱が破れることによって、あっという間に全身的に感染が広がります。
    続きを読む...

  6. 熱中症の症状・原因・治療分かりやすいまとめ

    1.熱中症について7月中旬から8月上旬まで急激に増加するのが熱中症です。近年では様々な熱中症対策が講じられているも関わらず、死亡例がでることも多くなってきました。特に体の熱を放散する機能が発達・衰退している子どもや高齢者に多くみられます。
    続きを読む...

  7. つわり(吐き気)の時の食事の間違いを指導し治した症例

    1、症例概要3人目を妊娠中のYさんはひどい吐き気で食べられない、寝られないというひどいつわりで心身ともに疲労しきっていました。つわりが食事指導と鍼灸治療によって改善された症例です。2、患者さんの紹介Yさん、30代女性。
    続きを読む...

  8. 7月13日(金)灸道部活動してまーす。

    都島にある鍼灸院、杏総合治療所、研修生のしょーじです。灸道部はだいたい月に1回は活動しております。先月の灸道部にて部員から質問がありました。「のぼせだったら冷やしたらいいんですか?」…と。
    続きを読む...

  9. ピリピリチクチク痛い湿疹?腰と脇の帯状疱疹の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.腰部の帯状疱疹とは?腰部の帯状疱疹とは、腰脇部に発生する大小不同の疱疹のことを言います。初期は局部の皮膚に焼けるような痛みを生じ、まもなく赤くなり、米粒大~エンドウ豆大で帯状に配列する水疱を形成し、水疱は透明から混濁になっていきます。
    続きを読む...

  10. 食事中または食後の眠気(食後困頓)の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.食後困頓とは?食後にカラダがだるく眠くなったり、食事中に疲労困憊してカラダを支えていられず、食事を止めて眠ってしまうことを言います。「食後困頓」と「嗜睡症」とは区別しなければなりません。嗜睡症の特徴は、昼夜を問わず眠りたがります。
    続きを読む...

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏総合治療所の治療の流れ
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ