アーカイブ:2022年 1月

  1. 思春期早発症の症例(9歳10ヶ月から鍼灸治療開始)

    ホルモン注射をやめ、鍼灸治療へ9歳10か月の時に来院。4、5歳の頃、「おっぱいが痛い」と言い、小児科を受診しています。当時は「思春期早発症の疑い」とのことで経過観察となり、特に治療は行いませんでした。
    続きを読む...

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏総合治療所の治療の流れ
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆電話でのご予約
電話でのご予約
◆お問い合わせ
お問い合わせ