女性の治療

  1. 生理時の頭痛【東洋医学タイプ分類】

    1.月経期の頭痛とは?毎回の生理、あるいは生理前後に頭痛が生じることを言います。生理の時にために頭痛がある程度のものは今回は含みません。2.分類東洋医学的には月経期の頭痛を以下の3つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  2. 情緒が不安定!臓躁(ヒステリー様症状)の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.臓躁とは?情緒が乱れ、悲しがったり、絶えず泣いたり、笑ったりする症状のことを言います。特に女性に多いため、「婦人臓躁(ふじんぞうそう)」という場合もあります。現代の言葉に言い換えると、「ヒステリー様症状」のことと捉えて良いでしょう。
    続きを読む...

  3. 生理時の目の痛みの原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.月経期の眼痛とは?生理になると、目の鈍痛や眼の異物感などが生じるものを言います。ひどければ目を開けることも出来ず、黒目が濁ることもあります。東洋医学では「経行目痛(けいこうもくつう)」と言われています。
    続きを読む...

  4. 胸が張って痛い!乳房張痛の原因・分類・対策【東洋医学タイプ分類】

    1.乳房張痛とは?乳房に張った痛みを自覚する事を言います。乳房のしこり、化膿、炎症などにともなう張痛はここには含まれません。2.分類東洋医学的には乳房張痛を以下の3つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  5. 陰部のかゆみの原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.陰部のかゆみとは?外陰部や腟内のかゆみを指し、東洋医学では「陰痒(いんよう)」と言われます。オリモノの異常を伴うことが多いです。2.分類東洋医学的には陰部のかゆみを以下の2つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  6. おっぱいが出ない、少ない原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.乳汁分泌不全とは?産後におっぱいがでない、または極端に少ない事を言います。出産後だけではなく、授乳期間全般を通じて出現します。東洋医学では「乳汁不行(にゅうじゅうふこう)」とも言います。
    続きを読む...

  7. 産後の発熱の原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.産後発熱とは?産後発熱とは、分娩後の発熱を指します。産後の1~2日は軽度の発熱が見られますが、これは生理現象の為、治療の必要はありません。2.分類東洋医学的には産後発熱を以下の7つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  8. 産後の浮腫(むくみ)の原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.産後浮腫とは?産後に発生するむくみのことで、妊娠中のむくみが産後にもなくならないものの含まれます。産後のむくみは一般的なむくみとは原因が異なるため、専門の項を設けました。
    続きを読む...

  9. 妊娠中の顔や足のむくみ(浮腫)の原因と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.妊娠浮腫とは?妊娠3~4カ月から6~7カ月に顔面、足にむくみが生じ、次第に足全体に及び、甚だしければ全身にむくみを生じることを妊娠浮腫といいます。東洋医学的に「子腫(ししゅ)」とも言われます。もともとむくみがある人が妊娠した場合は本症には含みません。
    続きを読む...

  10. 手足のむくみ・腫れの分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.手足のむくみ・腫れとは?手から腕にかけてを上肢、太ももと膝から下を下肢と言い、上肢と下肢を合わせたのが四肢です。今回はその四肢のむくみ・腫れを取り上げます。東洋医学では「四肢腫脹」と言います。
    続きを読む...

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ