妊娠・出産・育児で知っておくべきこと

  1. おっぱいが出ない、少ない原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.乳汁分泌不全とは?産後におっぱいがでない、または極端に少ない事を言います。出産後だけではなく、授乳期間全般を通じて出現します。東洋医学では「乳汁不行(にゅうじゅうふこう)」とも言います。
    続きを読む...

  2. 産後の発熱の原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.産後発熱とは?産後発熱とは、分娩後の発熱を指します。産後の1~2日は軽度の発熱が見られますが、これは生理現象の為、治療の必要はありません。2.分類東洋医学的には産後発熱を以下の7つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  3. 産後の浮腫(むくみ)の原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.産後浮腫とは?産後に発生するむくみのことで、妊娠中のむくみが産後にもなくならないものの含まれます。産後のむくみは一般的なむくみとは原因が異なるため、専門の項を設けました。
    続きを読む...

  4. 産後の便秘の分類と対策【東洋医学タイプ分類チェックシート】

    1.産後の便秘とは?産後に発生する便秘や排便困難で、一般的な便秘と共通するところと独特な面があります。東洋医学では「産後大便難(さんごだいべんなん)」と言われます。2.分類東洋医学的には産後の便秘を以下の2つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  5. 妊娠中の顔や足のむくみ(浮腫)の原因と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.妊娠浮腫とは?妊娠3~4カ月から6~7カ月に顔面、足にむくみが生じ、次第に足全体に及び、甚だしければ全身にむくみを生じることを妊娠浮腫といいます。東洋医学的に「子腫(ししゅ)」とも言われます。もともとむくみがある人が妊娠した場合は本症には含みません。
    続きを読む...

  6. 悪露が止まらない!【悪露の異常な持続についての東洋医学タイプ分類】

    1.悪露の異常な持続とは?産後の子宮、膣からの分泌物である悪露は約20日間で完全に排出されます。しかし、その期間を過ぎても持続的に排出が見られるものをここでは取り上げます。東洋医学ではこのような悪露の異常な持続の事を『悪露不断(おろふだん)』と言います。
    続きを読む...

  7. 妊娠中の胸腹部の張り【東洋医学タイプ分類と対策】

    1.妊娠中の胸腹部の張りとは?妊娠中に胸から上腹部が張って苦しいことで、ひどい場合は呼吸困難・両脇部の痛みが起きる場合もあります。※上腹部とはおへそより上、みぞおちより下の部分を指します。
    続きを読む...

  8. 産後のめまい対策の基本の基本【東洋医学タイプ分類】

    1.産後のめまいとは産後のめまいとは、産後に突然頭のふらつき、目まいがおこり、立っていられなくなり、胸が苦しい、悪心、嘔吐、痰がつまる、息が詰まる、ひどければ意識障害などの症状が起こることです。
    続きを読む...

  9. 妊娠中のめまい、耳鳴、目のかすみ【超簡単3タイプ対策】

    1.妊娠眩暈とは妊娠の後期に起きるめまい、耳鳴、目がかすむなどの症状をいいます。妊娠前からのめまい、つわりに伴うめまいはここでは除きます。
    続きを読む...

  10. 妊娠中のトラブル!声が出ない!声がかすれる!【4つの対策】

    1.妊娠中の嗄声(させい)とは妊娠中に声が枯れることで、ひどい場合は声が出なくなることです。2.分類東洋医学では妊娠中の嗄声は4つのタイプに分かれます。タイプによって治療方法や養生が変わります。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
    続きを読む...

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323