妊娠・出産・育児で知っておくべきこと

  1. 妊娠中の顔や足のむくみ(浮腫)の原因と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.妊娠浮腫とは?妊娠3~4カ月から6~7カ月に顔面、足にむくみが生じ、次第に足全体に及び、甚だしければ全身にむくみを生じることを妊娠浮腫といいます。東洋医学的に「子腫(ししゅ)」とも言われます。もともとむくみがある人が妊娠した場合は本症には含みません。
    続きを読む...

  2. 悪露が止まらない!【悪露の異常な持続についての東洋医学タイプ分類】

    1.悪露の異常な持続とは?産後の子宮、膣からの分泌物である悪露は約20日間で完全に排出されます。しかし、その期間を過ぎても持続的に排出が見られるものをここでは取り上げます。東洋医学ではこのような悪露の異常な持続の事を『悪露不断(おろふだん)』と言います。
    続きを読む...

  3. 妊娠中の胸腹部の張り【東洋医学タイプ分類と対策】

     1.妊娠中の胸腹部の張りとは?妊娠中に胸から上腹部が張って苦しいことで、ひどい場合は呼吸困難・両脇部の痛みが起きる場合もあります。※上腹部とはおへそより上、みぞおちより下の部分を指します。
    続きを読む...

  4. 産後のめまい対策の基本の基本【東洋医学タイプ分類】

     1.産後のめまいとは産後のめまいとは、産後に突然頭のふらつき、目まいがおこり、立っていられなくなり、胸が苦しい、悪心、嘔吐、痰がつまる、息が詰まる、ひどければ意識障害などの症状が起こることです。
    続きを読む...

  5. 妊娠中のめまい、耳鳴、目のかすみ【超簡単3タイプ対策】

    1.妊娠眩暈とは妊娠の後期に起きるめまい、耳鳴、目がかすむなどの症状をいいます。妊娠前からのめまい、つわりに伴うめまいはここでは除きます。
    続きを読む...

  6. 妊娠中のトラブル!声が出ない!声がかすれる!【4つの対策】

    1.妊娠中の嗄声(させい)とは妊娠中に声が枯れることで、ひどい場合は声が出なくなることです。 2.分類東洋医学では妊娠中の嗄声は4つのタイプに分かれます。タイプによって治療方法や養生が変わります。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
    続きを読む...

  7. 妊婦の肩こりに危険なツボ【肩井】【合谷】について

    1.妊娠中に鍼灸は安全か?妊娠中の様々な症状に対してお悩みの方は多い事でしょう。母体、胎児に余程の影響があると判断されない限り、病院の医師たちはほとんど治療することはありません。
    続きを読む...

  8. 産後の腰痛 いつまでもガマンしないで【3つの確認】

    1.産後の腰痛とは出産後に起きる腰痛で、産後の女性によく見られる症状のひとつです。(一般の腰痛はここでは除きます。)しかし、100人中100人に起こるものでは無い以上、腰痛があることは決して正常な事ではありません。
    続きを読む...

  9. つわりを軽減するツボ「内関(ないかん)」の危険性について

     都島の鍼灸院、杏総合治療所の研修生しょーじです。 現在、多くの病院ではつわりに対する治療は行われません。「つわりは病気ではないとされている」ということと、妊婦さんへの治療は高リスクを伴うということがあるからです。
    続きを読む...

  10. つわりの軽減対策なんてどれも効かないって言わないで【プロが教える6タイプ別】

    0.なぜ、タイプ分類なら「あなたのつわり」が軽くなるのか赤ちゃんが出来て喜んでいたのもつかの間、ひどいつわりが…。病院で相談しても、脱水を起こして体重が激減すれば入院となりますが、それ以外は基本的に経過観察。入院だって「つわり」を治療するためではありません。
    続きを読む...

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323