妊娠・出産・育児で知っておくべきこと

  1. 赤ちゃんが泣き止まない!原因と対策で育児が楽しくなる方法

    赤ちゃんは泣いてて当たり前?「赤ちゃんは泣くのが仕事」…とはいえ、泣きやまない赤ちゃんに手を焼くお母さんは多いはず。「どうして泣き止まないの?」「何がいやなの?」「どうしたらいいの?」お母さんの方が泣きたいくらいですよね…。
    続きを読む...

  2. 赤ちゃんが出来た!妊娠中の良い鍼灸院の探し方

    妊娠中の鍼灸妊娠中に鍼灸治療を受けようと思う方の大半は「つわり」か「逆子」で来られます。つわりは病気ではないとされ、病院での治療はほとんどありません。逆子では、逆子体操などがありますが、効果は限定的なようです。
    続きを読む...

  3. ハイハイは長い方がいい!

    赤ちゃんの成長は本当に早いです。パパが出張で数日留守にするのですが、その間にもしっかり成長していて、帰ってくるなりいつも驚いています。
    続きを読む...

  4. 後悔しない赤ちゃんの名前の決め方3つのチェックポイント

    妊娠がわかってから赤ちゃんを迎える間の準備は、どれもワクワク心躍るものですね。その中でも子どもに一生付いてまわる「名前」。これを悩まないお父さん、お母さんはいないのではないでしょうか。姓名判断で画数が…。
    続きを読む...

  5. 無痛分娩について

    最近、「無痛分娩」による死亡や重度障害事例が相次いだ事を受けて、厚労省、日本産婦人科医会が緊急提言を行ったことがニュースでも取り上げられるようになりました。無痛分娩が登場した当初から、患者さんや知人に相談されることがあった師匠。
    続きを読む...

  6. 離乳食と歯の生え方

    離乳食はいつからあげよう?赤ちゃんを育てている時、誰しもが色んな悩みに直面します。生まれてすぐはまずはオッパイの悩みでしょうか?あとはウンチ、夜泣き…。きっとその後ぐらいで一度悩むであろう、『離乳食の時期』。
    続きを読む...

  7. 母乳>粉ミルクと思っていませんか?母乳原理主義は危険がいっぱい

    今のお母さん達に「母乳と粉ミルク、どっちが赤ちゃんにいいと思う?」と尋ねたら、「母乳」と答える人がほとんどだと思います。私が出産した病院でも「粉ミルクは使わず、完全母乳で育てましょう」と指導されました。確かに母乳には、様々なメリットがあります。
    続きを読む...

  8. 赤ちゃんのためにパパだからこそ出来ること まとめ

    妊娠、出産、育児…我が子の為にこの時期お父さんができることは?オムツを替えたり、お風呂に入れたり、ミルクを飲ませたり、育休を取ったり…「イクメン」みたいなことでしょうか?いいえ、それは違います。
    続きを読む...

  9. 逆子は鍼灸で治せ!ママ鍼灸師が教える効果と回数と注意点

    逆子の原因は「冷え」師曰く「逆子は下腹部が冷えてるからなるんだよ」通常、お腹の中にいる赤ちゃんは上下さかさまになっており、頭は下向きになっています。それが、ママの下腹部が冷えていると、赤ちゃんは「居心地が悪いよぅ」と頭を上にあげてしまう、というわけです。
    続きを読む...

  10. 【産後】1ヶ月間のお母さんの過ごし方

    師曰く、「特に産後1ヶ月間の過ごし方には注意すること」。この話は妊婦さんの治療をするたびに出てくるお話です。産後のお母さんたちのカラダを診せて頂くと、出産はまさに「身を削って行われる」という事がよくわかります。「ボロボロ」と言う表現がぴったりです。
    続きを読む...

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ