その他の治療

  1. 口臭の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.口臭とは?口の中のにおいを自覚、あるいは他覚することを言います。2.分類東洋医学的には口臭を以下の3つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
    続きを読む...

  2. 食事中または食後の眠気(食後困頓)の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.食後困頓とは?食後にカラダがだるく眠くなったり、食事中に疲労困憊してカラダを支えていられず、食事を止めて眠ってしまうことを言います。「食後困頓」と「嗜睡症」とは区別しなければなりません。嗜睡症の特徴は、昼夜を問わず眠りたがります。
    続きを読む...

  3. くちびるの腫れの原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.くちびるの腫れとは?口唇の腫脹を指します。東洋医学では『唇腫(しんしゅ)』と言われています。2.分類東洋医学的にはくちびるの腫れを以下の3つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
    続きを読む...

  4. 耳のかゆみ(耳痒)の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.耳のかゆみとは?耳介(外から触れられる部分)、外耳道(耳穴の中)を含めた耳のかゆみを指します。東洋医学では「耳痒(じよう)」と言われています。2.分類東洋医学的には耳のかゆみを以下の3つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  5. 爪の変形の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.爪の変形とは?手足の爪の形状・硬度・厚さ・色調などの病的変化の事を言います。2.分類東洋医学的には爪の変形を以下の5つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
    続きを読む...

  6. 鼻がかゆい!「鼻痒」の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.鼻のかゆみとは?鼻の穴の中のかゆみの事を指します。かゆみの為にくしゃみをしたり、痛みを伴うこともあります。東洋医学では「鼻痒(びよう)」と言われています。2.分類東洋医学的には鼻のかゆみを以下の5つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  7. よだれが多い(口角流涎)の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.口角流涎とは?口の端からよだれが出ることを指します。子どものよだれは東洋医学では「滞頤(たいい)」とも言われ、『諸病源候論』という古典には「胃腸の冷えによるもの」と書かれています。ここでは子どもの口角流涎も含めて説明していきます。
    続きを読む...

  8. 味がしない(口淡無味)の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.口淡無味とは?味覚の感覚が落ち、口の中が淡く食べ物の味がないことを言います。一般的には食べ物の香りもなく、食欲不振を伴います。2.分類東洋医学的には口淡無味を以下の2つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  9. 早漏の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.早漏とは?性交前あるいは性交早期に射精し、勃起が持続しないために正常な性交ができないことを指します。早漏と「陽萎」は密接な関係があり、原因・病理機序治療法がよく似ていますが、症状が異なります。早漏は、射精が早いために性交を続けることができません。
    続きを読む...

  10. もう何日も出ない!便秘の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.便秘とは?糞便が腸管内に停滞して4~7日も排便がないことを言います。東洋医学では「大便秘結(だいべんひけつ)」と言われています。2.分類東洋医学的には便秘を以下の5つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ