患者さんの声, 症例, 痛み

膝の痛み(オスグットシュラッター病) YMさん 14歳男性 北区 学生

LINEで送る
Pocket

ym%e8%86%9d%e7%97%9b14%e6%89%8d

【コメント・解説】

オスグッド・シュラッター病(以下OS)です。
「?」と思われるかも知れませんが、いわゆる『成長痛』の事です。
「なーんだ」と思われるでしょう。
確かにいつか治る疾患ですし、ありふれていますし、死んだりもしませんしね。
しかし、まあ聞いて下さい。OSには、他の難病・難症とされる疾患の治療のヒントがあるんです。

OSは、中学生くらいのスポーツをする男子に多いとされます。
「大腿四頭筋」という膝を伸ばす筋肉は、骨盤の前から膝のお皿の下「脛骨粗面」というでっぱりに付きます。

このでっぱりは中学生くらいではまだ柔らかい軟骨です。
これがスポーツをすることで大腿四頭筋に引っ張られ、はがれる「はく離骨折」のようになり、そのため、痛み、腫れが現れます。
しかし、高校生くらいになり、しっかりした骨になってくると自然に治ります。
そのため、『成長痛』と言うんですね。

さて、OSが、こういうメカニズムで起こる以上、両膝に起こるのが自然ですよね?
しかし、現実はそうでも無いんです。無くはないですが、たいてい左右どちらかです。
と言うことは、患側には患側なりの事情がある筈で、それを分析して取り除いてあげると、一般的な治癒期間よりずっと早く、楽に、キレイに治ります。

彼の場合も痛くて正座出来ないのが、即座に無くなりました。これは他の疾患にも応用可能です。

 

もし、あなたが同じような症状でお困りなら何か力になれるかも知れません。
大きな期待をかけられても困りますが、気楽に一度ご相談ください。
私を救ってくれた東洋医学の知恵を一人でも多くの人に役立てたいといつも心より願っております。

 

関連記事:

中学生の膝の痛み【オスグッド・シュラッター病】の症状・原因・治療

少年の膝痛【シンディング・ラーセン・ヨハンソン病】の症状・原因・治療

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸治療院 「膝の痛み」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
痛みの原因を根本から治療し、あなたの人生を豊かにします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323