アーカイブ:2018年

  1. 食欲不振の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.食欲不振とは?食欲がないことを言います。東洋医学では「不欲食」「不欲飲食」「食欲差」「不知飢餓」「納滞」「不能食」など様々な呼称が用いられています。
    続きを読む...

  2. 手の痛みで意外に多い【中手骨骨折】の症状・原因・治療まとめ

    1.中手骨骨折について中手骨とは手の平を構成する骨のことで、この部位の骨折を中手骨骨折といいます。主に拳をぶつけた際や転倒した際、事故などに多い骨折です。指骨骨折ほどではありませんが発生頻度も高く、中でも第5指の中手骨に生じるボクサー骨折は頻度が高いです。
    続きを読む...

  3. ケンカで多いボクサー骨折(中手骨頸部骨折)の症状・原因・治療まとめ

    1.ボクサー骨折とはパンチ動作などで拳を強打することにより、手の甲にある中手骨の頸部が骨折する疾患です。多くがパンチ動作の際に起こる疾患のため、ボクサー骨折とも呼ばれています。プロボクサーには比較的少なく、喧嘩やゲームセンターのパンチングマシンで受傷する事が多いです。
    続きを読む...

  4. 女性に多い手の痛みとシビレ【手根管症候群】原因・症状・治療まとめ

    1.手根管症候群について手関節の掌側には靭帯や骨で覆われた神経や腱が通る管があり、この部位を手根管といいます。この部位には正中神経と屈筋腱が9本通っていて絞扼を受けやすい部位でもあります。女性に多く、40~50歳代に好発します。
    続きを読む...

  5. くちびるの腫れの原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.くちびるの腫れとは?口唇の腫脹を指します。東洋医学では『唇腫(しんしゅ)』と言われています。2.分類東洋医学的にはくちびるの腫れを以下の3つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
    続きを読む...

  6. 目がピクピクする!眼瞼(まぶた)けいれんの原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.眼瞼けいれんとは?眼瞼けいれんとは、まぶたが頻繁にピクピクけいれんを起こし、自分で制御できない状態を言います。たまに発生するものは病的な状態ではありません。2.分類東洋医学的には眼瞼けいれんを以下の3つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  7. 耳のかゆみ(耳痒)の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.耳のかゆみとは?耳介(外から触れられる部分)、外耳道(耳穴の中)を含めた耳のかゆみを指します。東洋医学では「耳痒(じよう)」と言われています。2.分類東洋医学的には耳のかゆみを以下の3つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  8. 目の充血の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.目の充血とは?両目あるいは片方の球結膜(白目)が充血することを言います。2.分類東洋医学的には目の充血を以下の6つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
    続きを読む...

  9. 親指の痛み【ベネット骨折(第1中手骨基部骨折)】の症状・原因・治療まとめ

    1.ベネット骨折とは第1中手骨基部(親指の根元)の関節内骨折で、中手骨の掌尺側に三角形の骨片が生じ、中手骨が橈側近位に転位する脱臼骨折です。スポーツや事故などで受傷する骨折なので、幅広い年齢層に発生します。比較的男性に多い骨折ですが、女性にも発生します。
    続きを読む...

  10. 春の花粉症の症状・原因・治療まとめ

    1.春の花粉症について花粉症とは花粉に対して自己免疫が過敏に反応してしまい、鼻炎や結膜炎が起こることの総称をいいます。春によく飛散する花粉としてはスギやヒノキがあります。スギ花粉では2月頃から飛散が始まり4月下旬に飛散が少なくなります。ヒノキ花粉は5月末まで続きます。
    続きを読む...

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ