痛み, 背中の痛み

背中と肩甲骨の痛みとこわばり、コリの東洋医学タイプ分類

LINEで送る
Pocket

1.背中の痛みとは?

背部の痛みの事をいいます。
東洋医学では「背痛(はいつう)」と言われています。

 

2.分類

東洋医学的には背中の痛みを以下の3つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
それぞれの特徴的な症状をチェックして、一番チェック数が多かったタイプの解説・対策法を参考にしてみてください.

2-1.風寒タイプ




 

2-2.気血凝滞タイプ


 

3.解説とワンポイントアドバイス

3-1.風寒タイプ

【解説】

体力の落ちている人に冷えが入り込むことによっておこる背中の痛みです。
板を張ったような痛みがあり、寒気がある事が特徴的です。

 

【ワンポイントアドバイス】

冷えのカゼをひいている状態なので、暖かくして、水分を摂って、よく寝ることが大切です。
カゼが治ったら、生活習慣を見直し、体力を回復させていきましょう。
栄養のあるものを食べ、カラダをよく動かし、良い睡眠を摂れるように心がけてください。

 

3-2.気血凝滞タイプ

【解説】

お年寄りや慢性的な病気で体力が消耗している人に起こる背中の痛みです。
東洋医学的に背部が栄養されないためと考えます。
朝起きるときに背中が痛み、夜に痛みは悪化します。
運動すると、痛みが軽減する事が特徴的です。

 

【ワンポイントアドバイス】

体力の回復が最優先です。
慢性病のある方はそれを治していきましょう。
また、同じお年寄りでも、背部の痛みが出ない方いらっしゃいます。
症状の出ている方は生活習慣も見直しが必要です。
栄養価のある者を食べ、カラダをよく動かしましょう!
日中、カラダをよく動かすことによって、夜はよく眠れるようになります。
さらに、少しずつでもカラダに負荷をかけることで、いくつになっても体力はついてくるものです。
軽い散歩から始めてみましょう!

 

4.まとめ

皆さんはどのタイプだったでしょうか?
今回のチェックでは大まかに自分がどのタイプなのかお分かりいただけたのではないかと思います。
しかし、細かな正確な体質分類は専門家でなければできませんので、お近くの良い鍼灸院をお選びください。

また、各タイプ別のワンポイントアドバイスはタイプが正確に決定できてこそ効果があります。
このワンポイントアドバイスによって症状が悪化したなどの場合、当サイトでは一切責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

参考文献:中医研究院 趙金鐸(1987)『症状による中医診断と治療 下巻』神戸中医学研究会編訳,燎原書店.

 

関連記事:

腰痛(変形性腰椎症,腰椎ヘルニア)、肩こり、背中の痛み

肩の痛みを自分で治す為の方法【東洋医学タイプ分類】

風邪を早く治すには?『感染症とコバエと無限ループ』

風邪(感冒)を早く治す?薬?【よく分かる風邪の基本】

 

にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸院 「背中の痛み」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
東洋医学を正しく研究・理解・実践・普及し、世界を治す。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323