目の病気, 神経障害

外転神経麻痺の症状・原因・治療

LINEで送る
Pocket

他の目に障害を起こす疾患はこちらへ

・動眼神経麻痺の症状・原因・治療

・滑車神経麻痺の症状・原因・治療

1.外転神経麻痺とは

何らかの原因により眼球の運動が制限される病気です。
他にも目の焦点が合わない複視(物が二重に見える)、などの症状があります。)

 

2.外転神経について

外転神経は12ある脳神経核の1つで、6番目(第Ⅵ脳神経)になります。
脳幹にある橋(きょう)という部分から起こります。
脳幹とは中脳・橋・延髄のことで、生命維持に欠かせない器官のひとつです。

 

◆走行

外転神経は脳幹の橋(きょう)にある外転神経核から起こります。
神経は目の方へ走り上眼窩裂を通り、眼球の外側にある筋肉を支配します。
眼球の運動を司る神経では外転神経が一番長く障害されやすいです。

 

◆役割

眼球にある外側直筋を支配します。
そのため目を外側(耳側)に動かす役割があります。

 

3.外転神経麻痺の症状

外転神経が支配している筋肉の麻痺が起こります。
さらに片側か両側かによって脳の異常も考えられます。

◆内斜視

患側の眼球が内側に向き、外側(耳側)へ動かせなくなります。
左の外転神経麻痺になった場合、左の眼球は外側に動きません。
そのため頸から動かす代償運動がみられます。

 

◆複視

眼球の動きが制限されるため、焦点が合わず物が二重に見えます。
麻痺側を見るとより複視が強くなります。

 

4.外転神経麻痺の原因

原因は様々なものがあります。
神経が脳幹にある橋(きょう)から眼球に伸びているため脳の障害によるものが多いです。
橋にある外転神経核のすぐ近くには顔面神経核もあります。
そのため原因によっては顔面神経麻痺症状も起こることがあります。

◆脳

・脳血管障害
・頭部外傷
・頭蓋内圧亢進
両側の外転神経麻痺が起こります。
・脳腫瘍

◆先天性

・デュアン症候群
橋にある外転神経核の形成不全により起こる病気です。

◆他の病気によるもの

・糖尿病

 

◆特発性

特に検査などで異常が見つからない場合は原因不明としされます。

注:特発性とは原因不明という意味です

 

など様々なものがあります

 

5.外転神経麻痺の検査と診断

◆MRI

画像により脳に障害がないか検査します

 

◆神経検査

反射の状態やその他神経検査を行います。

 

◆眼位検査

目のどの動きに障害が出ているか検査します。
どの動きに障害が出るかによって動眼神経麻痺滑車神経麻痺も考えられます。

 

6.外転神経麻痺の鑑別

眼球運動の障害や複視などの症状から外転神経麻痺である、ということは予測できます。
しかし何故麻痺が起こっているか、という原因を見つけなければなりません。
外転神経麻痺の症状以外にも症状があるのかというのも重要になります。

 

7.外転神経麻痺の予後と後遺症

脳に障害がある場合はそれに対する診断と治療が必要です。
複視に対してプリズム眼鏡を使用することもあります。

注:プリズム眼鏡とは斜視により合わなくなった焦点を合わせるレンズを用いた眼鏡です。

 

 

 

他の目に障害を起こす疾患はこちらへ

・動眼神経麻痺の症状・原因・治療

・滑車神経麻痺の症状・原因・治療

体験談

★左目が左方向にまったく動かない状態 (外転神経麻痺)

 

※内容に誤りや情報が古いなどありましたらお手数ですがご一報ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸院 杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
東洋医学を正しく研究・理解・実践・普及し、世界を治す。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323