an's diary 杏の日記, 脱毛症

【薄毛と脱毛症】 まだ間に合う!症状別4タイプの対策

LINEで送る
Pocket

 

1.脱毛症とは

脱毛症とは全体的、あるいは部分的に頭髪が生えてこなかったり、抜け落ちてしまう状態のことです。

 

2.分類

東洋医学的には以下の4つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。

自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。

それぞれの特徴的な症状をチェックして、一番チェック数が多かったタイプの解説・対策法を参考にしてみてください。

2-1.血熱生風タイプ

□突然頭髪が部分的に抜ける
□頭皮が縮み、光沢がある
□局部に軽度のかゆみがあり、全身症状はないか
□イライラする
□便秘
□尿が濃い

 

2-2.陰血虚損タイプ

□頭髪に油のような光沢がある
□ふけが多い
□持続性に髪が抜け、頭頂部あるいはひたいの端から徐々にうすくなる
□頭がかゆい
□耳鳴り
□足腰がだるく、力が入りにくい

 

2-3.気血両虚タイプ

□頭髪は細く柔らかく、乾燥し、つやがない
□全体的に髪が抜けて薄くなる
□息切れ
□無力感
□声に力がない
□顏色が青白い
□動悸
□手足がしびれる

 

2-4.瘀血タイプ

□頭髪が部分的、あるいは全体的に抜ける
□ひげや眉毛もぬける
□慢性的に経過し、なかなか再生しない
□頭痛
□口が渇くが水を含むだけで飲みたくない
□顏色がどす黒い
□くちびるが赤紫色

 

3.解説とワンポイントアドバイス

3-1.血熱生風タイプ

≪解説≫
精神的ストレスによって発症する円形脱毛症のことです。
突然発症し、輪郭のきれいな円形または楕円形を呈することが特徴的です。
東洋医学的には熱の病として治療します。

≪ワンポイントアドバイス≫
精神的ストレスとなっている原因を取り除くことが一番良いです。
それが難しい場合はカラダを動かすことで、代償しましょう!
頭を氷まくらなどで冷やすことも効果的です。

 

3-2.陰血虚損タイプ

≪解説≫
陰血とはカラダを潤し、栄養するはたらきを指します。
さらに東洋医学では髪は「血(けつ)」によって養われていると考えます。
そのような働きが低下することで、髪にいきわたらなくなって脱毛を発症するのがこのタイプです。
成人に多く、頭頂部、額の両端から少なくなることや頭がかゆいなどの熱症状を伴うことが特徴的です。

≪ワンポイントアドバイス≫
陰血を補うには睡眠が重要です。
遅くとも23時までには寝るように心がけましょう!

 

3-3.気血両虚タイプ

≪解説≫
上記の陰血虚損タイプと似ていますが、慢性病や出産後など体力が落ちることで脱毛を発症するのがこのタイプです。
毛髪は乾燥して、つやがなく、頭部全体がうすく、まばらになることが特徴的です。

≪ワンポイントアドバイス≫
体力の回復が最優先です。
睡眠も重要ですが、少しずつカラダに負荷をかけ、体力をつけていくことも大切です。
軽い運動から始めてみましょう!
栄養のあるものをよく噛んで食べるようにしてください。

 

3-4.瘀血タイプ

≪解説≫
東洋医学では「瘀血(おけつ)」という概念があります。
簡単に言うと「悪い血が溜まる」という意味です。
この瘀血ができてしまうと、そこで停滞するため、髪が栄養されません。
また、新しい血が作りにくくなるため、さらに髪が養われなくなり、脱毛を発症します。

≪ワンポイントアドバイス≫
本当は瘀血ができた原因によりますが、ベニバナ油を毎日ティースプーン1杯分摂ると効果的な場合があります。
カラダを動かすことはどのような原因であってもプラスに働きますので、一番オススメな対策法です。

 

4.まとめ

最近では男性だけでなく、女性の薄毛も多くなっているようです。
まず自分がどのタイプなのかを見極めましょう。
また、突発的な円形脱毛症以外は、発症してからの再生は難しいようです。
そのため、事前の策がものをいいます。
予防第一で対策してください。

さらに詳しい体質分類で予防・治療を希望される方は杏総合治療所にご相談ください。

 

にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸院 杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
痛みの原因を根本から治療し、あなたの人生を豊かにします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323