子供の治療ブログ

  1. プロが教える夜泣きの原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.夜泣きとは?生後6か月以内の乳児が頻繁に泣くことを指します。東洋医学では「小児啼哭(しょうにていこく)」と言います。泣くことは乳幼児の本能で、欲求や苦痛を表現する方法でもあります。その他、日常的な飲食、起居、衣服などの不適切により泣いているものはこの中には含みません。
    続きを読む...

  2. 夜尿症(おねしょ)の原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.夜尿症(おねしょ)とは?3歳以上の小児が睡眠中にオシッコを漏らしてしまうことを言い、俗にいう「おねしょ」のことです。東洋医学では「小児遺尿(しょうにいにょう)」とも言います。恐怖や過度の喜びなどでたまに漏らしてしまうことは病的ではないため、本項には含まれません。
    続きを読む...

  3. 真生幼稚園・根っこの会【東洋医学に学ぶ、子育てのコツ】と小児はり

    研修生わくりです。9月26日(火)に、大阪市天王寺区にある真生幼稚園さんで、お母さん向けにお話と小児はりの体験をさせて頂きました。
    続きを読む...

  4. RSウイルス感染症の小児の症状を楽にする方法【当院の場合】

    1.RSウイルス感染症で当院がお子さんに出来ることRSウイルス感染症で当院に相談されるケースはだいたい下記のような場合です。①風邪かと思って、病院で「RSウイルス」と聞いて驚いて相談される。
    続きを読む...

  5. RSウイルスとは?わかりやすく赤ちゃんと大人の症状を解説

    1.RSウイルス感染症について軽い風邪様症状から始まる乳幼児に代表的な呼吸器疾患です。呼吸器疾患で原因となるウイルスは数百種類ありますが、今回はRSウイルスについて解説します。ほとんどの子どもが感染するありふれたウイルスで、2歳までにはほぼ100%の子どもが感染します。
    続きを読む...

  6. 思春期早発症の定義・症候・問題点

    思春期早発症の症例と小児鍼治療(幼稚園女児)←症例はこちら1.定 義女児では8歳以前,男児では9歳以前に性的成熟(第二次性徴)が始まることです。■女児においては、乳房の発達(早発乳房)、恥毛(早発恥毛)および腋毛が現れ、月経(初潮)が起こります。
    続きを読む...

  7. 大人よりも深刻―子どもの「睡眠負債」その実態とは【医療ニュース】

    8/18(金) 9:50 配信Yahoo!ニュースより大人よりも深刻―子どもの「睡眠負債」その実態とは「朝、布団からなかなか出られない」「最近、成績が落ちてきた」「ささいなことで暴力を振るう」。こうした子どもたちの異変は、慢性的な睡眠不足が要因になっているケースがあるという。
    続きを読む...

  8. アトピー性皮膚炎 小児鍼で息子の肌がツルツルになりました! 【体験談】

    アトピー性皮ふ炎の男の子(1才)息子は生後間もなくから口周りに湿疹が出始め、手足、体全体へと広がっていきました。最初は「乳児湿疹」といわれ、よく石鹸で洗ってあげるだけで大丈夫と言われました。
    続きを読む...

  9. 「水いぼでプールNG」は昔の話!正しい知識で子供の楽しみを守ろう!

    1 水いぼで、楽しみにしているプールを拒否された子どもの夏の楽しみのひとつといえば、プール!!しかし、幼稚園や保育園の「水いぼが出ている子どもはプールには入れません」という通知にがっかりしたり、焦ったりしたことのある親御さんは多いと思います。
    続きを読む...

  10. 手足口病の男の子(2歳)の小児鍼と裏テク

    都島の鍼灸院、杏総合治療所の研修生しょーじです。手足口病(てあしくちびょう)が流行る季節になりました。手足口病の原因と症状、治療手足口病とはその名の通り、手や足、口の中に水疱性の発疹がでる病気です。
    続きを読む...

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏総合治療所の治療の流れ
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ