an’s diary 杏の日記

  1. 目の乾燥感の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.目の乾燥感とは?両目が乾燥して、ざらざらした異物感があり、目が疲れやすいことを指します。東洋医学では「目乾渋(もくかんじゅう)」と言います。2.分類東洋医学的には目の乾燥感を以下の2つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  2. 口内炎の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.口内炎とは?口腔内の粘膜や舌に潰瘍、びらんなどが生じることを東洋医学では「口中生瘡(こうちゅうせいそう)」と言い、口内炎に相当します。口角にびらんができるものは「口吻瘡(こうふんそう)と言い口内炎とは異なります。
    続きを読む...

  3. 四肢の痙攣(けいれん)の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.四肢のけいれんとは?四肢のけいれんとは、四肢(手、腕、足)がけいれんして無意識に動くことを言います。四肢がけいれんして動き、屈伸が止まらないものはすべてこの中に含まれます。
    続きを読む...

  4. 青年男性に多い【バートン(Barton)骨折】の症状・原因・治療まとめ

    1.バートン骨折とは橈骨遠位端部の関節内骨折で、手根骨も亜脱臼(外れかけている状態)する不安定な脱臼骨折です。20~30歳代の男性に多いとされ、掌側バートンは比較的まれな骨折ですが、背側バートンは極めてまれです。骨片の安定性が悪く、手術適応となる事が多いです。
    続きを読む...

  5. 手足がつる!四肢のひきつりの原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.四肢のひきつりとは?四肢のひきつりとは、四肢の筋肉が収縮してひきつり、屈伸しにくい状態のことを言います。「強直」は筋肉が硬くこわばり、伸ばしたままで屈曲できない状態ですので異なります。
    続きを読む...

  6. 【橈骨遠位端部骨折(スミス骨折)】症状・原因・治療まとめ

    1.スミス骨折とは手の甲をつき転倒した時に、橈骨遠位端部(手関節に近い部分)が折れる骨折です。コーレス骨折に比較してまれな骨折で、発生頻度も少ないです。・原因転倒した時に、手の甲をつき受傷する事が多いです。
    続きを読む...

  7. もう何日も出ない!便秘の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.便秘とは?糞便が腸管内に停滞して4~7日も排便がないことを言います。東洋医学では「大便秘結(だいべんひけつ)」と言われています。2.分類東洋医学的には便秘を以下の5つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
    続きを読む...

  8. 腰痛まとめ【随時更新】

    1. 腰痛の原因疾患まとめ分かり易い解説です。参考にしてください。
    続きを読む...

  9. 肘が痛い!成人に多い【肘頭骨折】症状・原因・治療まとめ

    1.肘頭骨折について肘頭とは肘の後面にある肘の頂点の突起部分をいい、この部位の骨折を肘頭骨折といいます。成人に多い疾患で小児には比較的少ない疾患です。・原因原因としては転倒した際に地面に肘をぶつけて受傷することが多いです。
    続きを読む...

  10. 小児や高齢者の手首の痛み【橈骨遠位端部骨折(コーレス骨折)】症状・原因・治療まとめ

    1.コーレス骨折とは手のひらをついて転倒した際に、橈骨遠位端部(手関節に近い部分)が折れる骨折です。全骨折の約1割を占め骨折の頻度が高く、小児から高齢者にいたる幅広い年齢層に発生します。比較的高齢者の方が発生頻度は高いです。
    続きを読む...

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏総合治療所の治療の流れ
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆電話でのご予約
電話でのご予約
◆お問い合わせ
お問い合わせ