an's diary 杏の日記, 痛み, 膝の痛み

右膝の痛みが完全正座までもう一息!右変形性膝関節症ビフォーアフター画像!

LINEで送る
Pocket

 

右変形性膝関節症の患者Uさん60代の女性です。

10年くらい前から膝が痛くなり、5年くらい前から正座が出来なくなったそうです。

今までにも色々と治療して来ましたが良くならないためお友達の紹介で来院されました。

 

症状は、両膝の内側から後ろにかけての痛みです。左よりも右膝のの方がより痛いそうです。

歩くと痛く、階段の上り下り、特に下りで痛みが強く、手すりにつかまらないと降りる事が出来きません。

勿論正座も出来ません。

膝も完全に伸びない状態です。

他に腰椎分離・すべり症の既往があります。

慢性関節リウマチと掌蹠膿疱症の診断も出て服薬中です。

分離・すべり症と膝の痛みは同居する事が多いです。

 

当院では、膝の痛みは大抵、骨盤と股関節、場合によっては足首を治療します。

膝関節を曲げ伸ばしする筋肉は、股関節か足首を動かす筋肉と共有しているからです。

原因を辿って行ってもっと遠くを治療する事もありますが、即効性を期待するなら上記の関節になります。

そして下の画像が治療前後になります。無理のない範囲でやってもらってます。

おしりと踵の距離を見れば効果は一目瞭然です。

正座は必ずしも出来るようになるわけではありませんし、必要でもありません。

しかし、それに準じたところまで持って行くように当院では心がけています。

その方が、日本の住宅事情では日常生活での都合が良いからです。

 

そのあと何度か治療して改善しました。

左膝はもう痛くありません。右膝も歩くには困らなくなりました。

階段を降りるとき、右だけがまだ少し痛みます。

それでも調子が良いときは、痛くない日もあり、そんなときは自宅マンションの階段を11階から降りれるそうです。

無理しないでって言ったのに(苦笑)。

 

しかし、患者さんが外国に旅行に行かれるので、治療が少し間が空きました。

下の画像が帰国してからの治療です。

治療前の段階で、初めの治療前よりも良い状態なのが分かるでしょう。

少し体重がかけられるところまでいっています。

旅行で2週間治療が空いていてもこの通りです。

対症療法で、その場限りの治療をしていてはこうはなりません。

根本から治療しているので、きちんと前進しているのです。

そして、治療後にはさらに改善して体重がさらにかけられるようになりました。

5年前から正座が出来ないのが、一ヶ月でここまで来たのですから上出来かと思います。

本人にはたぶん完全に正座できるところまでイケそうだとは言ってあります。

もう少しです。頑張りましょう。

(所長は、膝をとっとと治して、同時進行しているリウマチと掌蹠膿疱症の治療に本腰を入れたいみたいです。)

 

 

 

もし、あなたが同じような症状でお困りなら何か力になれるかも知れません。
大きな期待をかけられても困りますが、気楽に一度ご相談ください。
私を救ってくれた東洋医学の知恵を一人でも多くの人に役立てたいといつも心より願っております。

良かったら下の記事も読んでみてください。

 

おススメ記事:

膝の痛みと腫れ・水がたまる原因【変形性膝関節症まとめ】(変形性膝関節症の分かり易いまとめ)

【膝の痛み】痩せた!ダイエット?いいえ、鍼と養生です。(膝の痛みが無くなった後も健康管理で治療させて戴いた症例)

膝の痛み、腫れで水を抜いた変形性膝関節症 膝の痛み【体験談】(ダンスが出来るようになった!)

 

にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸院「下肢の痛み・腫れ」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
痛みの原因を根本から治療し、あなたの人生を豊かにします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323