症例, 認知症

原発性進行性非流暢性失語症

LINEで送る
Pocket

 

fce37faccad4f003462464d6ab602228_s

「原発性進行性非流暢性失語症」の新患さんが来院されました。

2年ほど前、嗄声(声のかすれ)、咽喉(のど)の違和感が現れ、「風邪だろう」と考え、近くの耳鼻科に受診されました。

その後、良化しないので別の耳鼻科へ通院していると、だんだん声が出にくくなり、大きな病院に紹介され、検査したのですが原因が解らず、病名がつかず、経過観察になっていました。

早い段階で、ALS:筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)や、脳血管障害は除外されています。

そして、半年~一年後に全く声が出なくなり、やっと上記の病名がつきました。

しかし、決定的な治療法が無いので、僅かでも効果が上がればと、鍼灸治療に期待され、当治療所に来院となりました。

診てみると、「喋ることが出来ない」と言う主訴以外に、「涙、唾液があふれる、口の端が上がらない」など、顔面神経の問題を示唆する症状が認められました。

また、ご家族から少し記憶障害があるようだ、と聞いたのですが、診療中に確認することは出来ませんでした。

しかし、勘違いを避ける為に時間をおいて2回行った「時計描画テスト」で、同じ間違いを繰り返したので、軽い認知症があるのかも知れません。

上記の2点は、今までの病院でも指摘されておらず、「原発性進行性非流暢性失語症」との関連性が解らなかった(前記に伴う前頭側頭型認知症と考えて良いのか)ので、専門医の見解が聞きたく、紹介することにしました。

取り敢えずは、専門医の見解を聞いてからですが、かなり難しい事は間違い無さそうです。

さて、患者さんは、失語症なので会話が出来ません。

病院での意思疎通はiPadを使っていたそうです。そこで、本人に聞いてapp storeで大急ぎでアプリをダウンロードしました。

それがこれです。

%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af

【かなトーク】
打ち込めば音声も出る優れものです。ただ、悲しいかな、スピードに難があるので、別のアプリをダウンロード。

note-anytime

【Note Anytime】
手書き入力のメモアプリです。

普段の問診はこれの方が楽ですね。

患者さんはお年なので筆圧が弱く、筆談も難しいですが、これなら問題なしです。

ただ、高機能過ぎるので、もっとシンプルなアプリを探しています。

画像、pdfで保存出来れば十分なので、何か良いアプリをご存じの方は教えて下さい。

しかし、年末に買ったiPad miniが、いきなり役に立ちました。

「何に使うのか」と言う周囲の声を押し切って買った甲斐がありました(笑)。

物欲に負けただけなので、論理的反論が出来なかったんですが、これで堂々と言い返せます(笑)。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸院 「認知症」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
東洋医学を正しく研究・理解・実践・普及し、世界を治す。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323