女性の治療, 患者さんの声, 症例, 痛み, 腰痛

腰痛で立っていられなかった 【腰椎分離・すべり症】

LINEで送る
Pocket

%e8%85%b0%e7%97%9b-%e5%88%86%e9%9b%a2%e3%81%99%e3%81%b9%e3%82%8a%e7%97%87-%e6%ad%a9%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84-%e8%b6%b3%e3%81%ae%e7%97%9b%e3%81%bf

【コメント・解説】

この方の腰痛は、腰椎分離・すべり症です。

私が初めて診た時には、下肢全体に放散痛と、激しい筋スパズムのために、腰痛以外に「歩行困難」、「正座が出来ない」、という症状がありました。

かなり苦労した症例で、レントゲン画像も「えげつない」という表現がぴったりでした。

当然、医師も手術を勧めていました。MRIでも、すべり症のために 脊椎管の狭窄がみられました。

「間欠性跛行」もあった時期もあり、さすがに「本当に治るだろうか?」と、私自身も疑いたくなる時もありました。

しかし、文中にもあるように、今ではすっかり良くなりました。

ただ、人間は「のど元過ぎれば熱さ忘れる。」と言うように、辛かったときのことを忘れがち です。

この方も時々忘れるようなので、その時は、「毎日、泣いて暮らしてたクセに。」とからかうときもあります(笑)。

治療は、閉経に伴う骨盤帯の不安定が基盤にあり、加えて座位での仕事が長時間に及ぶため、と診立てました。

東洋医学的には「肝・脾・腎」および、「瘀血」を中心に治療を進めました。

養生は睡眠を十分に摂るように指導し、食事や仕事時の姿勢の注意をしました。

あと、最も大事な事として、きっちり、手を抜けない、頑張り過ぎ、負けず嫌いの性格のために、オーバーワークになりがちだったので、その辺りを時間をかけて説明しました。

まあ、とにかくいろんな意味で苦労した症例でした(苦笑)。

 

 

もし、あなたが同じような症状でお困りなら何か力になれるかも知れません。
大きな期待をかけられても困りますが、気楽に一度ご相談ください。
私を救ってくれた東洋医学の知恵を一人でも多くの人に役立てたいといつも心より願っております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸治療院 「腰痛」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
痛みの原因を根本から治療し、あなたの人生を豊かにします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323