アーカイブ:2017年 11月

  1. 尾てい骨の痛みの東洋医学タイプ分類

    1.尾てい骨の痛みとは?尾てい骨とは背骨をおしりの方へ辿って行ったときに一番最後に触れる部分のことです。一般的に尾てい骨と言われますが、解剖学的には「尾骨」と言われます。この部分の痛みの事を「尾骶痛(びていつう)」と言い、東洋医学的には「尾閭痛(びろつう)」とも言われます。
    続きを読む...

  2. 膝が痛いけど歩ける場合がある【膝蓋骨骨折】の症状・原因・治療まとめ

    1.膝蓋骨骨折とは転倒や交通事故などで膝のお皿を強打し、骨折する事を膝蓋骨骨折といいます。膝蓋骨は人体最大の種子骨で、大腿四頭筋と膝蓋靱帯に包み込まれています。膝関節の保護と膝を伸ばすのに重要な役割を果たしています。
    続きを読む...

  3. 腰痛を治すのは病院でも名医でもないって気付いちゃった人の為の東洋医学的タイプ分類

    1.腰痛とは?腰部の痛みを腰痛と言います。東洋医学では背部から腰部にかけての痛みを「腰脊痛(ようせきつう)」、腰部から足にかけての痛みを「腰腿痛(ようたいつう)」など、部位別に分けて呼ばれています。多くの病気で腰痛症状は見られ、関連する範囲はかなり広いです。
    続きを読む...

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ