首の痛み

首の痛み(頸項痛)の原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

LINEで送る
Pocket

1.首の痛み(頸項痛)とは?

古人は首を前後に分け、前部を「頸」とし、後部を「項」と称しました。
しかし、両者は密接に関連するため、合わせて「頸項」とし、頚全体の痛みを頸項痛と言いました。
さらに東洋医学では首のこわばりと痛みを分けて捉え、首のこわばりが主体のものを「項強」と言います。
ここで取り上げる頸項痛は頚のこわばりも伴いますが、痛みが主体のもの言います。

項強についてはこちらをご参照ください。(→項強リンク)

 

2.分類

東洋医学的には首の痛み(頸項痛)を以下の4つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
それぞれの特徴的な症状をチェックして、一番チェック数が多かったタイプの解説・対策法を参考にしてみてください。

2-1.外感風湿タイプ







 

2-2.風熱挾痰タイプ






 

2-3.衄傷タイプ





 

2-4.落枕タイプ



 

3.解説とワンポイントアドバイス

3-1.外感風湿タイプ

【解説】
湿度の多い所で生活している人がカゼをひいた際に首のめぐりが悪くなることによって発症します。
特徴は首の痛みと共にこわばりがあり、首の見た目には変化がない事です。

 

【ワンポイントアドバイス】
部屋の湿度は50~60%に保つようにしましょう。
さらに汗をかいたらすぐに拭くようにしたり、着替えるなど、汗の処理をこまめに行ってください。

 

3-2.風熱挾痰タイプ

【解説】
カゼにも様々な種類がありますが、熱の性質の強いカゼをひくことによっておこる首の痛みです。
さらに、余分な水分である痰も多くなるため、腫れの症状が出ます。
特徴は首の痛みはありますが、こわばりは伴わず、首のリンパ節が腫れて、ひどければ見た目にも分かるほどです。

 

【ワンポイントアドバイス】
カゼをひいた時と同じように過ごしてください。
水分を摂って、暖かくして、よく寝ることです。
もし、水分をあまり欲しない場合は無理に飲む必要はありません。

 

3-3.衄傷タイプ

【解説】
いわゆる捻挫による頸の痛みです。
事故などによるムチウチや、長時間頭を下げていたり、両手を突然上げるなどの動作によって起こります。

 

【ワンポイントアドバイス】
事故やある動作時などきっかけがはっきりしている場合は整形外科を受診してください。
手術の適応ではなく、その他の治療法で症状が改善していかない場合は鍼灸治療が奏功する場合がありますので、良い鍼灸院を探してください。

 

3-4.落枕タイプ

【解説】
いわゆる寝違いによる首の痛みです。
まくらが高すぎたり低すぎたりすることで、首の筋肉が引っ張られることによって起こります。

 

【ワンポイントアドバイス】
鍼灸治療が奏功する場合が多いですので、良い鍼灸院を探してください。

 

4.まとめ

皆さんはどのタイプだったでしょうか?
今回のチェックでは大まかに自分がどのタイプなのかお分かりいただけたのではないかと思います。
しかし、細かな正確な体質分類は専門家でなければできませんので、お近くの良い鍼灸院をお選びください。

また、各タイプ別のワンポイントアドバイスはタイプが正確に決定できてこそ効果があります。
このワンポイントアドバイスによって症状が悪化したなどの場合、当サイトでは一切責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

 

参考文献:中医研究院 趙金鐸(1987)『症状による中医診断と治療 下巻』神戸中医学研究会編訳,燎原書店.

 

 

関連記事:

赤ちゃんが出来た!妊娠中の良い鍼灸院の探し方

甲状腺機能低下症の症状・原因・治療まとめ

背中と肩甲骨の痛みとこわばり、コリの東洋医学タイプ分類

 

にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある総合治療院 「首の痛み」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
痛みの原因を根本から治療し、あなたの人生を豊かにします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ