an's diary 杏の日記

「のぼせ症」?

LINEで送る
Pocket

 

都島の鍼灸院、杏総合治療所の研修生しょーじです。

 

昨日、5月5日は子供の日ですが、二十四節気のひとつである「立夏」でもありました。

簡単に言うと、こよみ上の夏の始まりです。

こよみ上はおとといまで春だったという事です。

 

現代人は春に体調が悪くなる人が多くなります。

それは「のぼせ症」の方が多いからです。

…「のぼせ症」とは所長の造語で、そんな病名は本来ありません(笑)

文字通りですが、「のぼせやすい人」のことを所長がそのように名付けたです。

つまり、『頭寒足熱』ではなく、『頭熱足寒』という体の状態になっている人です。

「頭が興奮状態」にある人という事ですね。

 

現代人にのぼせ症が多いのには、

・頭ばかり使って、カラダを動かすことが少ない

・イライラしやすい、緊張することが多い

・睡眠不足

などの理由が挙げられます。

 

「あなた、のぼせ症やからなぁ。」

 

年中聞くセリフですが、春は特に多くなります。

なぜならば、春は芽吹きの季節で、外の気が上へ上へと上がるからです。

 

寒い季節には「寒い」と感じ、暑い季節には「暑い」と感じるように、

私たちは常に季節や天候といった外の影響を受けています。

そのため、春の上へ伸び上がろうとする影響も知らず知らずのうちに受けているのです。

ですから、普段からのぼせている人は春の気の相乗効果で、さらにのぼせの症状が出やすくなるということです。

(のぼせ症状:花粉症、頭痛、顔のほてり、不眠…など)

 

しかし、春に調子を崩す人は春になってからあせっても仕方ありません。

冬の過ごし方が春の体調を決めるのです。

試験の前の試験勉強が試験の結果を決めるのと同じですね。

 

…ということは、

春の過ごし方が夏の体調に、夏の過ごし方が秋の体調に、秋の過ごし方が冬の体調に、

そして、冬の過ごし方が春の体調に影響するという事です。

 

それぞれの季節に合った過ごし方というのがあるんですよ!

 

もう夏に入りましたので、近々『夏の過ごし方』について書きますね。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある総合治療院 杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
痛みの原因を根本から治療し、あなたの人生を豊かにします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323