an's diary 杏の日記, 患者さんの声, 耳鳴・難聴

突発性難聴の耳鳴りが改善する秘訣 【体験談】

LINEで送る
Pocket

 

テレビのボリュームが小さくなった!

2014年に突発性難聴になり、耳鳴り、聞こえの悪さに困っていました。

何件も病院(耳鼻科)を回りましたが、良い結果にはなりませんでした。

昨年(2016年)、ここが最後と思い、診て頂いた病院(耳鼻科)で「難聴の治療法はありません」とはっきり言われました。

「老化で、もっと進行する可能性もある」とも言われました。

もう何もすることはないのかなぁと思っている時にこちらの治療所を知りました(発症から3年後の2016年12月)。

「治してもらえる」と思ったのですが、先生から「早く寝ること。11時にはお布団に入りなさい」と言われ、すごく反省しました。

今まで、身体に一番大切なことを一番してこなかったと…。

それから何とか早く寝られるように心がけました。

今では耳鳴りもだいぶ小さくなり、聴力もテレビなどのボリュームをだいぶ下げられるようになりました。

そして、自分の身体の弱い所、悪い所を教えて頂きました。

これからも治療を続けて、元気でいられるようにと思っています。

( 北村まりよさん 61歳 女性 2017年7月 )

※先日、聞こえの悪い右耳で電話がかけられるようになったそうです!よかったね!

※括弧内は当院が補足

※本人の承諾を得て実名表記

 

【所長コメント】

「突発性難聴」ですね。

この病気は、完治、改善、全く改善しないがそれぞれ1/3ずつと言われています。

文中でも書かれていますが、ぶっちゃけ言うと病院の治療はほとんど何もない。

なんかしたから治る訳では無い。治るものは自然治癒。名医もヤブも関係ない。

ホントはお医者さんもそう思ってる。

正直なお医者さんはそう言う。

早々に諦めて費やすエネルギーを前向きに使うべきと考えているから。

言わないお医者さんは、患者さんをがっかりさせたくなくて黙って効果の無い治療を延々と続ける。

 

翻って東洋医学ではどうか?

残念な事に東洋医学でも非常に難しい症状の一つです。

ところが、なんと(笑)!

私、杏総合治療所所長 面野鴻青は二〇年間で治せなかったことが一度も無い。

もちろん、運が良かっただけでは無いですよ(笑)。

一言で言えば工夫と研究かな。

自然治癒する例に注目したんですね。

治るものと治らないものの違いは何だろう?と考えて、治るものの条件に合うように心身を導く。

 

それと重要なのは、「変化するものは治る」と言う事。

これは私の信念と言うか、おそらく誰も気付いていない大発見なんですね。

つまり、毎日毎日症状に変わりはないか?

朝晩で良くなったり悪くなったりしないか?

簡単に聞けば、患者さんは簡単に「変わらない」と言います。

そこは問診の上手さが大きな分かれ道。

よく聞いてみると実は結構、症状が僅かであっても変化してる。

これ重要。

それで、その条件をつぶさに検討してみると、細いながらも治癒への道が残されてたりする。

そうやって今まで運良く皆さん治って来てくれたんですね。

 

実際、この方は当院に受診までに3年ほど経っていました。

にも拘らず、治療直後に健康な左耳の半分くらいまで聞こえるようになりました。

それで、続けてやってみよう、と言う事で、治療する度に耳鳴りが小さくなり、聞こえも良くなりました。

私は、「変化しないもの」は治療を請け負わない事にしています。

 

と言う訳で、全て治るとは言いませんが、「変化するものは治る」余地が十分あります。

これは他の治らないとされている病気にも言える事です。

 

 

 

もし、あなたが同じような症状でお困りなら何か力になれるかも知れません。

大きな期待をかけられても困りますが、気楽に一度ご相談ください。

私を救ってくれた東洋医学の知恵を一人でも多くの人に役立てたいといつも心より願っております。

 

関連記事

★耳鳴り・難聴の患者さん「右耳で電話が出来るようになりました!」同じ患者さんの経過です)

★突発性難聴の閉塞感が計3回の治療で、ほぼ元の状態に。【体験談】(別の患者さんの体験談)

★突発性難聴で難聴、耳鳴り、聴覚過敏の患者さん【症例】(高気圧酸素治療併用の患者さん)

★突発性難聴の原因・症状・治療易しい解説です)

 

にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸院 「突発性難聴」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
東洋医学を正しく研究・実践・普及し、世界を治す。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323