ブログ

  1. 思春期早発症の症例(9歳10ヶ月から鍼灸治療開始)

    思春期早発症の発症と経過4、5歳の頃、「おっぱいが痛い」と言い、小児科を受診しています。当時は「思春期早発症の疑い」とのことで経過観察となり、特に治療は行いませんでした。
    続きを読む...

  2. 聴覚過敏・難聴・耳鳴り【患者さんの声】

    以下の文章は聴覚過敏・難聴・耳鳴りで来院され、その後、良好な経過をたどっている患者さんに書いていただいたものです。(いただいたものをそのまま載せています。
    続きを読む...

  3. 【30代女性 膀胱炎のような症状の症例】途中経過…

    女性に多い病気の一つに膀胱炎があります。膀胱炎の症状には以下のようなものが挙げられます。
    続きを読む...

  4. 新型コロナウイルス感染症後の嗅覚・味覚障害がお灸で改善した症例

    新型コロナウイルス感染後、嗅覚・味覚障害に悩む方は多いようです。患者さんの中でも陰性証明2週間後、当治療所を受診された方(40代女性)がいらっしゃいました。具体的な症状は次の通りです。・匂いがしない(何の匂いもしない。
    続きを読む...

  5. 思春期早発症【11歳になったので治療終了】

    1.思春期早発症の疑い→経過観察この女の子は7歳3ヶ月の頃に右胸がふくらんできたため、総合病院を受診。血液検査にて、女性ホルモン(エストラジオール)が少量分泌され始めていることが分かり、「思春期早発症の疑い」との診断を受けました(思春期早期症は誤り)。
    続きを読む...

  6. 「『鍼灸』がうつ症状を改善する 専門医がうつ病学会で発表」Yahooニュースより

    第17回日本うつ病学会で「鍼灸がうつ病を改善する」と発表されたことが、Yahooニュースで取り上げられていました。これは昭和大学発達障害医療研究所の中村元昭医師が、2008年から行った臨床研究結果です。
    続きを読む...

  7. 思春期早発症の女の子 鍼灸治療体験談

    思春期早発症の女の子患者さんは思春期早発症の女の子です。来院当時は小学2年生でした。それから2年間定期的に治療を行い、その変化をお母さんが書いてくださいました。早寝早起きはサンモン以上の得!治療院の門をたたいてから早2年。
    続きを読む...

  8. 不織布キッチンペーパー手作りマスクの作り方【簡単!早い!見栄え良し!】

    ★お灸で免疫力アップ↑↑【ウイルスに負けない!】←オススメ記事【材料】◆不織布キッチンペーパー(リー○のような厚手のものがオススメ)◆両面テープ(15㎜のものが使いやすいです。百均にあります。
    続きを読む...

  9. お灸で免疫力アップ↑↑【ウイルスに負けない!】

    1.お灸のウイルス感染症予防のメカニズムお灸の治効メカニズムは複数あり、すべてが科学的に解明されてはいません。しかし、その中でいち早く科学的に証明されたものが、白血球の増強による免疫・抵抗力の強化作用です。
    続きを読む...

  10. びわの葉温灸教室終了♪

    都島の鍼灸院、杏総合治療所のしょーじです。先日、12月21日(土)びわの葉温灸教室が開催されました。
    続きを読む...

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏総合治療所の治療の流れ
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆電話でのご予約
電話でのご予約
◆お問い合わせ
お問い合わせ