手の痛み, 指の痛み, 痛み

親指の痛み【ベネット骨折(第1中手骨基部骨折)】の症状・原因・治療まとめ

LINEで送る
Pocket

1.ベネット骨折とは

第1中手骨基部(親指の根元)の関節内骨折で、中手骨の掌尺側に三角形の骨片が生じ、中手骨が橈側近位に転位する脱臼骨折です。

スポーツや事故などで受傷する骨折なので、幅広い年齢層に発生します。

比較的男性に多い骨折ですが、女性にも発生します。

・原因

突き指やボクシングのパンチをした際に、母指の先端から長軸方向に強い力が加わる事で受傷します。

自転車での転倒時やスキーでストックを握ったまま転倒した際にも、第1中手骨が急激に外転を強制され受傷します。

・症状

母指の根元に腫れや痛みが出現し、母指の自動運動は強く制限されます。

特に物をつまむ力は低下し、母指対立運動(母指と他の指を合わせる運動)は不能となります。

・治療

徒手整復を行なってもギプス固定のみでは、整復位の保持が難しいため、手術で鋼線を刺入して固定する事が多いです。

関節内骨折のため、正確な整復と固定が必要で、手術の適応が多いです。

・後遺症

放置されたり正確に整復されなければ、変形性関節症を生じ、つまみ力の低下などの母指の機能障害を残す事があります。

 

2.ベネット骨折の症状

◆外観の変形

掌尺側にある小骨片は原位置にあり、大菱形骨と正常な関係を保ちます。

遠位骨片は橈側に転位し、長母指外転筋の収縮により中枢側に引かれ、母指内転筋によって内転屈曲変形が生じます。

◆母指周囲の激しい痛み

母指の周囲から手背にかけての激しい痛みが出現します。

母指を動かすと激しい痛みが伴います。

◆母指周囲の腫脹

母指の周囲、特に根元が腫れます。

著明でないことが多いですが、広範囲に腫れが出現する事もあります。

◆可動域制限

母指を動かすと痛みが出るため、可動域制限がでます。

特に物をつまむ力は低下し、母指対立運動は不能となります。

 

3.ベネット骨折の原因

突き指やボクシングのパンチ、母指を外転した状態で転倒し、母指の長軸方向からの外力が加わることにより発生します。

バイクや自転車での転倒時やスキーでストックを握ったまま転倒した際にも、第1中手骨が急激に外転を強制され受傷します。

第1中手骨が急激に外転されると、母指CM関節掌側の靭帯が強靭なため、中手骨の基部掌側で骨折が生じます。

【引用文献:柔道整復学・理論編 改訂第5版】

 

4.ベネット骨折の検査と診断

4ー1.触診・視診

腫れが軽度な場合は、母指CM関節の捻挫や不全脱臼と間違いやすいので、圧痛部位の確認が重要です。

痛みのため母指の運動が制限され、特に母指対立運動が出来なくなります。

4ー2.画像検査

レントゲンにて骨折や転位の有無を検査します。

特に母指CM関節捻挫やベネット骨折にみられる小骨片に加え、背側にも骨片有するローランド骨折の有無を確認します。

CTやMRI検査を用い診断する事もあります。

 

5.ベネット骨折の一般的な治療

徒手整復に成功しても整復位の保持が難しく、容易に再転位してしまうので、手術の適応が多いです。

関節内骨折のため、正確な整復と固定が必要で、適切な処置をしないと、変形性関節症を生じやすいです。

5ー1.骨折の整復

手関節を背屈かつ橈屈させて長母指外転筋を弛緩させます。

母指を長軸方向に牽引しながら、徐々に伸展、外転させて、突出した基底部を橈背側から尺掌側へ圧迫して整復します。

5ー2.保存療法

◆固定

手関節橈背屈位、第1中手骨を最大外転位で骨折部に沈子を当てます。

患部に合わせて屈曲させた金属副子を当て、前腕遠位から基節骨まで約5〜6週間固定します。

整復位の保持が難しく、骨折面が安定しないものは手術の適応です。

◆運動療法

固定除去後は手指の運動を積極的に行い、早期機能回復を図ります。

5ー3.手術療法

◆内固定術

転位が大きい場合や整復位の保持が出来ない場合は、鋼線やネジ等を用い固定します。

 

6.ベネット骨折と間違いやすい疾患

腫れが軽度な場合は捻挫と間違いやすいので、圧痛部位の確認が大切です。

◆母指CM関節捻挫、亜脱臼

母指の付け根にある関節が外転が強制された際に捻挫や亜脱臼(一部の骨と骨の結合が残されている状態)します。

母指の対立運動が困難になる事もあり、腫れが軽度な場合は捻挫と間違いやすいので、注意が必要です。

◆ローランド骨折

第1中手骨基部のY、T、V字型の関節内骨折であり、ベネット骨折とは異なり二ヶ所で骨折し骨片は3つになります。

ベネット骨折にみられる小骨片に加え、背側にも骨片有するまれな骨折です。

 

7.ベネット骨折の予後と後遺症

放置されたり正確に整復されなければ、母指CM関節の変形性関節症を生じ、痛みや母指の機能障害を残す事があります。

関節面が変形し痛みがある場合は、母指CM関節の関節固定術を適応する事もあります。

骨折の部位や骨片の大きさなどの程度により、予後は変わってくるので、早めに医療機関を受診する事が重要です。

 

関連記事:

首の痛み(頸項痛)の原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

首のこわばり、つっぱり、こり(項強)の原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

肩の痛みを自分で治す為の方法【東洋医学タイプ分類】

★妊婦の肩こりに危険なツボ【肩井】【合谷】について

 

にほんブログ村

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある総合治療院 「手の痛み」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
痛みの原因を根本から治療し、あなたの人生を豊かにします。

◆Webサイト:https://an-sogo.com/
お問い合わせはこちら
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏総合治療所の治療の流れ
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ