子供の治療ブログ, 症例

停溜精巣とは?原因について東洋医学的考察と対策と小児鍼

LINEで送る
Pocket

68d07b10da2e4b61c51ac0eab20b0816_s

 

健診で「停溜精巣」を指摘され、当院に通院中のA君が来院しました。

 

【 停溜精巣 ていりゅうせいそう 】とは?

赤ちゃんの時期にお腹の中にある精巣(精子が作られる所)は、徐々に陰のう(おちんちんの下にある袋)の中に降りてきて固定されます。

しかし、何らかの原因により、途中で止まってしまったものが「停溜精巣」です。

①腹腔内

②鼠径管内

③陰嚢高位

に分類されます。

また、正常なルートを通らず別の場所に固定されたものを④異所性精巣 といいます。

 

健診で医師から手術を勧められ、心配したお母さんに相談されたので、とりあえず診てみることにしたのが最初です。

視診、触診してみると、「あれ?」少し上方に偏移していますが、どうも、ちゃんと正常範囲にあるようです。

「どうも~ようだ」とは頼りない様ですが、何しろ1才数ヶ月の男の子なので陰のうも小さいです。

自信はあってもたくさん診ている健診医の診断ですから迂闊な事は言えません。

しかし、十中八、九間違いなく有ると思いましたので、「3人の別の医師に診せる」ようアドバイスしました。

特に「小児外科」に診せるよう言いました。

結果、全ての医師が「有る」、「問題なし」と診断しました。

恐らく「遊走性精巣(移動性精巣)」で診察時には、お腹の方に移動してたのでは無いでしょうか。

 

【 遊走性精巣(移動性精巣)】とは?

「精巣挙筋」という、精巣に付いている筋肉が、触ったり、寒かったりして収縮することでお腹のの方に引っ張られ、それ が長い時間続くものです。

あまり長時間続くものは手術適応になるようです。

 

お母さんがお風呂に入ってる時などに観察して、一日のうちどの位の時間上がって いるか様子を見るように言いました。

医師達もその様に指示したそうです。

 

東洋医学的考察

取り敢えずは一安心ですが、東洋医学的な分析をしてみると、精巣が挙上しやすい体質と診立てられました。

腰がちょっと弱く、緊張しやすい気性のようです。

生まれつき、の部分もありますが、ハイハイが少なかったのでしょう。

今からでもお母さんと一緒にハイハイ競争をして遊ぶと良いです。

そして、成長を促す目的と緊張しやすい気性の改善のため、しばらく小児鍼を受けるよう勧めました。

これで、しばらくしたら、診察に行って貰って問題がないようでしたら終了でしょう。

 

関連記事

★ハイハイは長い方がいい!

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区で「おねしょ」の鍼灸治療なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
健やかな妊活、穏やかな出産、賢い子育てを手助けします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323