an's diary 杏の日記, 症例, 痛み, 腰痛

【腰痛】 あぐらがかけない

LINEで送る
Pocket

 

土曜日の新患さんです。

久しぶりの運動器系(腰、肩、膝など)の痛みの患者さんです。

運動器系は目に見えるので解りやすく、治療もらくちんです。

【主訴】 腰痛  【その他】あぐらがかけない

 

腰痛の患者さんです。

現在27歳で20歳頃、ぎっくり腰をしてから、慢性的な腰痛に悩まされているそうです。

他に両下腿前面に感覚鈍麻、足の痺れ(感覚が鈍い)があります。

 

腰痛の治療に入ろうとすると、なんか窮屈そうに変な座り方をします。

聞いてみると、子供の頃から「あぐら」がかけなかったそうです。

あぐらをかこうとすると、下の画像のようになり、後に倒れそうです。

画像では解りにくいかも知れませんが、これでもいっぱいいっぱいで、なんとか我慢して貰ってます。

「じゃあ、ついでにそれも治しちゃおう!腰痛とも関係あるしね。」って事で、治療しました。

ご覧の様になかなか上手くいったので、記念撮影(笑)。

 

【 腰痛の治療前 】

【 腰痛の治療後 】

念のため言っておきます。

普段、当院では、治療前後の効果判定のために写真や動画を撮影したりします。

しかし、いつもこんな風におちゃらけて撮ったりしてませんよ!

この新患さんは、以前から治療させて戴いてるIさんと年末にご結婚され、腰痛を治して欲しいと来院されました。

おばさんもずっと前から治療させて戴いていて、良く知っています。

その為リラックスムードだったんです。

 

治療内容は、と言うと、普通に腰を治療しても良かったのですが、それでは面白くないので(笑)、腰や股関節は触らずに治療してみました。

ギャラリー(奥さんと研修生)もいましたし、どうせなら驚かせたいですよね(笑)。

もちろん、主訴の腰痛は、治療前には後屈して腰が痛かったのが、治療後には後屈して腰が痛くない事を確認して終了しました。

 

【追記】その後、10回弱の治療で腰痛と足の痺れは治り、メンテナンスで定期的にご夫婦で通って頂いています。

 

 

もし、あなたが同じような症状でお困りなら何か力になれるかも知れません。

大きな期待をかけられても困りますが、気楽に一度ご相談ください。

私を救ってくれた東洋医学の知恵を一人でも多くの人に役立てたいといつも心より願っております。

 

【関連記事】

腰痛(変形性腰椎症,腰椎ヘルニア)、肩こり、背中の痛み(81歳 男性 患者さんの声と症例解説)

腰痛で立っていられなかった 【腰椎分離・すべり症】(61歳 女性 患者さんの声と症例解説)

腰痛、下肢の痺れ、歩行困難【脊柱管狭窄症、動脈硬化】(80歳 女性 患者さんの声と症例解説)

肩痛、腰痛、高血圧(81歳 女性 患者さんの声と症例解説)

腰痛まとめ【随時更新】

 

にほんブログ村

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸院 「腰痛」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
東洋医学を正しく研究・実践・普及し、世界を治す。

◆Webサイト:https://an-sogo.com/
お問い合わせはこちら
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏総合治療所の治療の流れ
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ