子供の治療ブログ

  1. 五遅五軟

    「五遅五軟」って聞いたことありますか?東洋医学における小児の発達障害の事です。参考までに。そのうち症例・解説するかも知れません。前回のエントリ「幼少期と老年期の共通項」と合わせて考えると認知症の治療が見えてきます。
    続きを読む...

  2. 【赤ちゃんの便秘を解消するには?】便秘ベビーYちゃん3か月

     便秘ベビーYちゃん3か月のその後です。先週末、治療して、今日来院しました。一回目からこの間、どんどん順調になり問題無いので、今回はOKと言う事にしました。ただ、先にも書いた通り、便秘は生物の基本機能なので、大切ですし、そうそう真に解消されるものではありません。
    続きを読む...

  3. 幼少期と老年期の共通項

    私が、「こども」、「不妊」と「認知症」について、並行して書いてるのは何故だと思いますか?こどもと老人は共通項が多いんです。上左図を見て下さい。これは、認知症の健康講座で受講者に示したスライドの一部です。
    続きを読む...

  4. 子供の便秘

     前に書いた便秘ベビー(笑)Yちゃん3か月。その後順調にお通じがあったそうですが、週末に便秘。「便秘症はそうそう治らないよ」と伝えてはあったけれど、順調に出ていてちょっと驚きです。
    続きを読む...

  5. 赤ちゃんの体重は目安です。実際に見て触って確かめて!

     先日、便秘で治療したSさんとこのYちゃんが、定期治療に来ました。その後、順調に便が出ているそうです。やっぱりオレって天才(笑)。 困っていることは全くなく、順調そのもので元気も機嫌も良いようです。Sさんに相談されました。
    続きを読む...

  6. 思春期早発症

    【思春期早発症】という病気をご存じでしょうか。幼稚園に通う女の子に初潮があり、驚いた親御さんに相談を受けました。まず、本当に初潮かを親御さんに確認しました。尿道~膀胱、肛門~大腸からの出血や裂傷などのケガを除外しなくてはなりません。
    続きを読む...

  7. 赤ちゃんの便秘は病院より小児鍼で根本解決!【赤ちゃんがやって来た!】

     先週の金曜日、出産の為に里帰りしていたSさんが、可愛い女の子を連れてやって来ました。お母さんが高齢出産、初産でいろいろありましたが、赤ちゃんは元気いっぱいで、2か月とは思えない位しっかりしています。
    続きを読む...

  8. 子供の噛みつき癖

     時々、幼児の『噛みつき』を治せるか?と聞かれます。先日も、Mちゃんのお母さんに相談されました。結論を言えば、小児鍼で治せます。東洋医学的に言えば、『肝気』の問題だからです。しかし、お母さんの『覚悟』が必要です。
    続きを読む...

  9. 母親が風邪をひいてるから

    ってこともあります。コドモが具合悪いときは。研修生Wのコドモが、その後体調良かったのに夜中に吐いたそうで。先日、お腹が冷えたせいで母乳を吐いたのだろう、と診立てて治療した訳ですが、何故お腹が冷えたのか?を母親に聞いても思い当たる事がありませんでした。
    続きを読む...

  10. 停溜精巣とは?原因について東洋医学的考察と対策と小児鍼

     健診で「停溜精巣」を指摘され、当院に通院中のA君が来院しました。 【 停溜精巣 ていりゅうせいそう 】とは?赤ちゃんの時期にお腹の中にある精巣(精子が作られる所)は、徐々に陰のう(おちんちんの下にある袋)の中に降りてきて固定されます。
    続きを読む...

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323