ブログ

  1. リウマチ?指の変形と痛み【へバーデン結節】症状・原因・治療まとめ

    1.へバーデン結節とは手のDIP関節(指の第1関節)が変形し曲がってしまう変形性関節症のことで、40歳過ぎの女性に多く発症します。女性の方が男性よりも約10倍発症頻度が高く、手をよく使う人に多い傾向があります。
    続きを読む...

  2. 頸椎椎間板ヘルニアの原因と症状と治療まとめ

    1.頸椎椎間板ヘルニアについて椎間板と言うのは、椎骨と呼ばれる首~腰、仙骨までの骨の間にある、衝撃を吸収するクッションの役割をするものです。椎間板は周りが線維輪、真ん中が髄核とで構成されています。
    続きを読む...

  3. 突き指で起こるマレットフィンガー(ハンマー指)の症状・原因・治療まとめ

    1.マレットフィンガーとはつき指などをした際に、指のDIP関節(指の第1関節)が曲がって、完全伸展ができなくなる屈曲変形の事をいいます。野球やバスケ、ソフトボール球技に多く、右手の方が多く発生します。マレットフィンガーは骨性マレットと腱性マレットの2種類あります。
    続きを読む...

  4. 膝の痛み(変形性膝関節症)と半月板損傷【患者さんの声】

    ①ご自身のプロフィールS・I さん 65歳 女性 主婦 南河内市河南町②最初はどのような症状がありましたか?(来院前の状態を教えて下さい)ひざの痛み③当治療所に通院するようになって、②の症状はどのように良くなって(変化して)来ましたか?(通院し始めてからの症状の変化を教えて下...
    続きを読む...

  5. めまい、全身倦怠感、体力低下【患者さんの声】

    ①ご自身のプロフィールY・I さん 40歳 女性 主婦 大阪市東淀川区 ②最初はどのような症状がありましたか?(来院前の状態を教えて下さい)直腸リンパ腫の治療で放射線治療を受けた事によるめまい、体のだるさ、体力の減退③当治療所に通院するようにな...
    続きを読む...

  6. 指が伸ばせない!後骨間神経麻痺の症状・原因・治療まとめ

     1.後骨間神経麻痺とは上腕に走行する橈骨神経が、肘辺りで分枝したものを後骨間神経といい、指を伸ばす神経を支配しており、そこが麻痺してしまう疾患です。前腕の橈骨と尺骨の間にある骨間膜の後方を走る神経で、前を走る神経は前骨間神経麻痺といいます。
    続きを読む...

  7. 吐き気、気持ち悪い「悪心」の原因と分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.悪心(吐き気)とは?悪心とは、吐き気があるのに吐けず、吐き気が止まらないことを言います。悪心とゲップ、しゃっくり、嘔吐などは録れも消化器系の症状としてよく見られます。しかし、それぞれに鑑別の必要があります。
    続きを読む...

  8. とびひ(伝染性膿痂疹)の症状と原因と治療の分かりやすいまとめ

    1、概念一般的に言われる「とびひ」とは俗称で、正式には「伝染性膿痂疹(でんせんせいかのうかしん)」と言います。皮膚に水疱あるいは膿疱ができ、かゆみがでます。それをひっかいて、水疱や膿疱が破れることによって、あっという間に全身的に感染が広がります。
    続きを読む...

  9. 熱中症の症状・原因・治療分かりやすいまとめ

    1.熱中症について7月中旬から8月上旬まで急激に増加するのが熱中症です。近年では様々な熱中症対策が講じられているも関わらず、死亡例がでることも多くなってきました。特に体の熱を放散する機能が発達・衰退している子どもや高齢者に多くみられます。
    続きを読む...

  10. つわり(吐き気)の時の食べ物の間違いを指摘し治した症例

    1、症例概要3人目を妊娠中のYさんはひどい吐き気で食べられない、寝られないというひどいつわりで心身ともに疲労しきっていました。そのような症状が鍼灸治療によって改善された症例です。2、患者さんの紹介Yさん、30代女性。
    続きを読む...

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏総合治療所の治療の流れ
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ