アーカイブ:2018年 8月

  1. 光がまぶしい、光や熱による異物感[羞明(しゅうめい)]の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

    1.羞明(しゅうめい)とは?光や熱によって眼球が痛んだり、異物感が生じて目が開けられないことをいいます。2.分類東洋医学的には羞明を以下の4つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
    続きを読む...

  2. 胸郭出口症候群の症状・原因・治療まとめ

    1.胸郭出口症候群について胸郭とは肋骨と胸骨が肺や心臓を囲む部分のことをいい、首のすぐ付け根の部分を胸郭で出口といいます。ここには重要な神経や血管が通っており、なんらかの原因により圧迫や刺激を受け種々の症状が起こることを胸郭出口症候群と言います。
    続きを読む...

  3. いぼ、うおのめの症状と原因による対策【東洋医学タイプ分類】

    1.いぼ、うおのめとは?皮膚表面のもちきび大~大豆大の小さいいぼ、丘疹のことを言います。2.分類東洋医学的にはいぼ、うおのめを以下の4つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
    続きを読む...

  4. キーンベック病(月状骨軟化症)の症状・原因・治療の分かり易いまとめ

    1.キーンベック病(月状骨軟化症)についてキーンベック病とは別名「月状骨軟化症(げつじょうこつなんかしょう)」ともいわれ、手の骨の一つである月状骨が※壊死(えし)を起こす原因不明の疾患です。
    続きを読む...

  5. 母指CM関節症の症状・原因・治療まとめ

    1.母指CM関節症とは手首の親指側にある関節(第一手根中手骨関節)に痛みが出る病気のことを言います。特にビンのふたを開けたり、物をつまんだりする動作で痛みが出ることが特徴的です。中高年の女性に多く見られます。
    続きを読む...

  6. ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の症状・原因・治療まとめ

    1.ドケルバン病とは手関節の橈背側(親指側)にある、母指伸筋腱と長母指外転筋との間で起きる腱鞘炎のことです。橈骨茎状突起部と伸筋支帯とで形成される区画内を母指伸筋腱と長母指外転筋が通過し、炎症を起こす事により発症します。
    続きを読む...

  7. メールでのお問い合わせ

    治療の流れ【杏総合治療所】

    【お問い合わせ】以降の流れ1.初診予約日程をご相談いたします。今までに受けた検査結果や画像データ、お薬手帳等も参考にしますので、来院時にご持参ください。2.来院受付後、予診表の記載お悩みの症状だけでなく、体質や生活習慣などの質問にお答え下さい。
    続きを読む...

  8. リウマチ?指の変形と痛み【へバーデン結節】症状・原因・治療まとめ

    1.へバーデン結節とは手のDIP関節(指の第1関節)が変形し曲がってしまう変形性関節症のことで、40歳過ぎの女性に多く発症します。女性の方が男性よりも約10倍発症頻度が高く、手をよく使う人に多い傾向があります。
    続きを読む...

  9. 頸椎椎間板ヘルニアの原因と症状と治療まとめ

    1.頸椎椎間板ヘルニアについて椎間板と言うのは、椎骨と呼ばれる首~腰、仙骨までの骨の間にある、衝撃を吸収するクッションの役割をするものです。椎間板は周りが線維輪、真ん中が髄核とで構成されています。
    続きを読む...

  10. 突き指で起こるマレットフィンガー(ハンマー指)の症状・原因・治療まとめ

    1.マレットフィンガーとはつき指などをした際に、指のDIP関節(指の第1関節)が曲がって、完全伸展ができなくなる屈曲変形の事をいいます。野球やバスケ、ソフトボール球技に多く、右手の方が多く発生します。マレットフィンガーは骨性マレットと腱性マレットの2種類あります。
    続きを読む...

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏総合治療所の治療の流れ
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ