妊娠・出産・育児で知っておくべきこと

旦那さんの立ち会い出産はすべきか否か?メリット・デメリットについて

LINEで送る
Pocket

 

 

最近は「立ち会い出産」という言葉をよく耳にするようになりました。

しかし、師匠は、立ち会い出産をオススメしていません。

 

師曰く、「秘められた部分を残しておくことも大事」とのことです。

 

昔から日本では、出産に男性が立ち会うことはありませんでした。

大河ドラマなどでも、出産シーンでは男性陣はふすまの向こうで、声だけ聞こえてそわそわしているというあのお決まりの図です。

 

日本看護協会によると、日本での立ち会い出産が言われるようになったのは1970年ごろだそうです。

それが現在のようにポピュラーになったのは1990年ごろ。

 

立ち会い出産をしてよかったという声の中で、

最も多いのは「妻がこんなにも大変な思いをして産んでくれたのが分かった」というもの。

そのため、育児に協力的になるお父さんも多いようです。

 

しかし、立ち会い出産した夫婦では、セックスレスになるという話もあります。

 

これはまだまだデータが不十分で、確かなことは言えませんが、妻の獣のような姿を見てしまったら…

確かに想像できないことではありません。

 

師曰く、「ツルの恩返し的なかんじ?」とのこと。

現段階では解明されていないことでも、日本で昔から当たり前のようにされていることには必ず意味があります。

 

見てはいけないものもありますし、女性も男性も秘めたる部分を持っている方が良いのではないでしょうか。

 

 

マリア鍼灸院

庄司マリア

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区で「不妊症」の鍼灸治療なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
健やかな妊活、穏やかな出産、賢い子育てを手助けします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323