an's diary 杏の日記

「日照時間が最も長い日 ≠ 最も暑い日」なのはなぜ?

LINEで送る
Pocket

 

 

都島の鍼灸院、杏総合治療所の研修生しょーじです。

 

昨日は朝からすごい雨のことばかりが目立っていましたが、実は「夏至」だったんですよ。

 

皆さんもご存知の通り、夏至は太陽が出ている時間が1年で最も長い日です。

 

でも、不思議なことに気づきませんか?

 

太陽が出ている時間が1年間で最も長い日であるにもかかわらず、1年で最も暑い日ではない のです。

 

これはなぜなのか…?

 

調べた所、「地球があたためられるのに時間がかかるから」だそうです。

 

たとえば、やかんに水を入れて、ガスコンロの火を最強にしたとしても、その瞬間にやかんの中の水は最高温度になるわけではありません。

しかし、その後、火を弱めたとしても、やかんの水には熱が加え続けられるため、そのうち水は最高温度になります。

 

この時間差が地球上でも起こっているという事ですね。

 

夏至は一年の中で最も日照時間が長い日です。(やかんで言うと、最強火の状態)

しかし、この時期はだいたい梅雨の時期であり、空気も地面もまだまだあたたまっていません。(やかんで言うなら、水を入れて火をつけたばかりの状態)

 

ですから、日照時間が最も長い日 ≠ 最も暑い日ということになるのです。

 

実はこの話題は去年のこの時期に出たものです。

湧いた疑問をそのままにしてしまう人は案外多いものですが、その時にも所長はすぐに調べて、

「ほーほー」とまた新しいことを知った喜びを私たち研修生に分けてくださいました。

 

分からないことをそのままにしないというのは、所長の中では基本です。

特に治療のこととなると、すぐに分からないことも多いのですが、そのような疑問は「覚えておく」という事が大事だと教わっています。

そうすると、何かのきっかけでつながったり、わかったりすることがあるからだそうです。

 

今年の地球はどのくらい温められるのかなー?

これもすぐにはわからないことですが、覚えておこーっと。

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸院 杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
東洋医学を正しく研究・実践・普及し、世界を治す。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323