妊娠・出産・育児で知っておくべきこと, 腰痛

ハイハイは長い方がいい!

LINEで送る
Pocket

赤ちゃんの成長は本当に早いです。

パパが出張で数日留守にするのですが、その間にもしっかり成長していて、帰ってくるなりいつも驚いています。

中でも、赤ちゃんの「◯◯できた!!」という成長はとっても嬉しいですよね☆

 

笑った~

寝返りできた~

座った~

ハイハイした~

タッチした~などなど

 

ついつい笑顔になってしまいます。

でも、急がせてはいけません。中でもタッチを早くさせてはいけません。

 

師曰く『ハイハイ時期はできるだけ長く』

そして『ハイハイが足らないと足腰が弱くなるぞ』

腰痛の患者さんを診て、『あんた、子供の時ハイハイ足りなかったな。今からでもハイハイしなさい。』

と、指導することもしばしばです。

 

赤ちゃんがタッチできるようになると嬉しくてつい「早く、早く」と焦るように歩かせてしまいがちです。

ママさん同士の会話でも、

「うちの子はずっとハイハイでなかなか歩いてくれなくて…」

と悩んでおられる方も多いです。

でもハイハイこそ、長~い期間させた方が足腰が丈夫な子に育ちます。

 

実はハイハイはものすごくエネルギーがいるのです。

歩くよりずっと体力が必要です。体中の色んな筋肉を使います。

一度大人もやってみたらハイハイの大変さがよくわかると思います。

汗かきますよ。ハイハイはとてもいい運動になるんです。

このハイハイ期間に、しっかりと全身(首、足、背中、、腰、腹、腕)の筋肉を作り、それからタッチです。

無理に立ち上がらせる歩行器は必要ありません。

 

一昔前だと、赤ちゃんのための歩行器がどの家庭にも当たり前のようにありました。

丸い歩行器など『周りを囲って安全のために』使うならまだわかりますが、

『早く歩かせるために』買い与えていた方がほとんどでしょう。

 

もし出生後半年やそこらでタッチしてしまった場合は、またハイハイに戻るように、ママさんも赤ちゃんと一緒にハイハイするようにしてください。

赤ちゃんとハイハイ競争をたくさんしましょう。

 

ある地方では、昔から赤ちゃんが早くに立ち上がらないように石を担がせる習慣があったそうです。

長くハイハイをさせる必要性を知っていたんですね。

 

 

  はな鍼灸治療院  小澤 華

関連記事

★停溜精巣の原因について 東洋医学的考察と対策と小児鍼


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区で「アトピー」の鍼灸治療なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
健やかな妊活、穏やかな出産、賢い子育てを手助けします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323