an's diary 杏の日記

「のどもと過ぎても熱さ忘れない」と「気にならないことを気にしてみる」

LINEで送る
Pocket

 

都島の鍼灸院、杏総合治療所の研修生しょーじです。

 

雨ですね。

今日、患者さんとの会話の中で、大阪も20年ほど前に水不足になっていたことを教えて頂きました。

「今どき水不足…?」なんて思いましたが、

私が小学生のころ家族で九州旅行に行った際にも水不足で、水を探し回ったことを思い出しました。

その時はいつもは買ってもらえないジュースを買ってもらえるので、

ものすごくうれしかったのですが、両親は深刻な顔して水探しをしていたような…(^_^;)

 

患者さんがおっしゃっていた時期とちょうど同じ頃なので、少なくとも西の方は水不足の年だったのかも知れません。

 

私も「今どき水不足…?」なんて思ってしまうほどですから、水がある事が当たり前で、

ありがたみもなければ、水不足の想像すらしていませんでした。

 

今日話していた患者さんも

「そういえば、最近はないねえ。でも、その時は大騒ぎしてたんですよ」

とおっしゃっていました。

 

誰でもある事ですが、まさに『のどもと過ぎれば、熱さ忘れる』ってやつです。

梅雨もなければ、深刻な事態…

ありがたい時期ですね( ˘ω˘ )

 

また、事態に遭遇して改めて気づくこともあると思います。

たとえば、小指をケガして初めて、小指が機能していないと力が入らないとか、この作業ができないとか…

 

滞りなく流れていることは気にならないので、忘れてしまいがちです。

しかし、気にならないことはありがたいことなのでしょうね。

 

経験済みのことは、

『のどもとすぎても熱さ忘れない』

 

未経験のことは、

『気にならないことを気にしてみる』

 

こんなことをやってみようかなーと思った朝でした。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある総合治療院 杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
東洋医学を正しく研究・実践・普及し、世界を治す。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323