その他の治療, めまい, 女性の治療, 患者さんの声, 症例

めまい、全身倦怠感、体力低下【患者さんの声】

LINEで送る
Pocket

 

①ご自身のプロフィール

Y・I さん 40歳 女性 主婦 大阪市東淀川区 

 

②最初はどのような症状がありましたか?(来院前の状態を教えて下さい)

直腸リンパ腫の治療で放射線治療を受けた事によるめまい、体のだるさ、体力の減退

 

③当治療所に通院するようになって、②の症状はどのように良くなって(変化して)来ましたか?(通院し始めてからの症状の変化を教えて下さい。)

通院して2か月程でめまいがほとんど無くなり、日毎に体力が回復して来た

 

④体調が回復してきて1番良かったこと、嬉しかったことを教えて下さい。

生活が明るくなった、趣味を楽しめるようになった

 

⑤同じ症状で悩んでいる患者さんに、アドバイスやメッセージをお願いします。

鍼を怖がる方が多いですが、是非治療してほしいです。

 

【コメント・解説】 

「めまい」、「全身倦怠感」、「体力低下」です。放射線治療を受けた結果であるのは記載どおりです。
初めに診せて戴いたときは、陳腐な表現ですが、まさに「ボロボロ」という感でした。
顔色も肌艶も悪く、表情も暗くて、「枯死」寸前と言う表現が頭に浮かびました。
詳しくは書きませんが、骨盤内臓器すべての不調を示唆する症状が全部出揃っていました。


東洋医学的には、どのような症状、疾患であろうとも、ただ、「いま、あるがまま」に捉え、診断していきます。
それが為に西洋医学で治療法が無い病気や、未知の疾患であっても治療ができるのです。

めまいは、「ふわっ」とするのか、「ぐらっ」と揺れるのか、「ぐるぐる」回るのか、「さーっ」と血の気が引く感じなのか?
全身倦怠感は、「体が鉛のように重い」のか、「チカラが入らない」のか、「気力が湧かない」のか?などなど。
東洋医学ではこれらは全て異なった状態と捉え、違う治療になります。「同病異治」の根拠です。
それら問診と、「
望診(視診)」、「聞診(聴診)」、舌・脈・腹診などの「切診(触診)」を「四診合参」して、東洋医学独特の症候分類、『証』を導き出して治療します。

 

関連記事

めまいでグラグラ 動悸でドキドキ 【体験談】

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある総合治療院 「倦怠感」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
東洋医学を正しく研究・理解・実践・普及し、世界を治す。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
お問い合わせはこちら
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏総合治療所の治療の流れ
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ