下痢, 胃腸の痛み

異食症の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

LINEで送る
Pocket

1.異食症とは?

泥土、紙、石炭、木炭などを好んで食べることを言います。
東洋医学では、「喜食異物(きしょくいぶつ)」「嗜食異物(ししょくいぶつ)」などともい言います。

 

2.分類

東洋医学的には異食症を以下の3つのタイプに分類して、治療や養生指導を行っていきます。
自分がどのタイプなのかを知ることは治癒への第一歩です。
それぞれの特徴的な症状をチェックして、一番チェック数が多かったタイプの解説・対策法を参考にしてみてください。

 

2-1.疳積タイプ






 

2-2.虫積タイプ




 

2-3.情志異常タイプ








 

3.解説とワンポイントアドバイス

 

3-1.疳積タイプ

【解説】
子どもに多く、痩せて、食欲不振があります。
飲食の不摂生で、全く食べなかったり、やたらに食べたりすることによって、消化器系の働きが低下することによって起こります。
特徴は痩せ、食欲不振、少食、手足の無力感、軟便、ひどければカラダが黄色でむくみが生じます。
疲労倦怠感があり、生もの、茶葉、土、炭などを好んで食べるなどの症状が見られます。

 

【ワンポイントアドバイス】
食事に気をつけるようにしてください。
カラダの声をよく聞き、お腹がすいたらしっかり食べるようにし、お腹がすかない場合は無理に食べる必要はありません。
そして、胃腸の働きを良くするために、手を振ってよく歩くようにしましょう。

 

3-2.虫積タイプ

【解説】
不潔な飲食物の摂取により、胃腸に回虫が寄生し、胃腸の機能が障害されることによって起こります。
現代は少なくなっていますが、このタイプも子どもに多いです。
特徴は発作性の腹痛を頻発し、胸やけがあり、生冷の物、壁土、茶、炭、塩辛いものなどを好んで食べることです。

 

【ワンポイントアドバイス】
まず、専門機関にて、回虫の除去を行いましょう。
その後、不潔な食べ物は食べないようにしてください。

 

3-3.情志異常タイプ

【解説】
過度の精神的刺激によって、ココロとカラダの巡りが悪くなるために起こります。
特徴はみぞおちから肋骨部にかけて張って苦しい、イライラして怒りっぽい、あるいは喜びやすく驚きやすいなどの症状を呈します。
ひどければ、精神不安定となり、泣いたり笑ったり、異常な反応を示す、わけのわからないことを言ったりします。
さらに、着物を咬み裂いたり、、黙々として物を言わなくなったり、生ものや紙などを好んで食べるようになったりします。

 

【ワンポイントアドバイス】
カラダをよく動かすようにしてください。
カラダを動かすことによって、巡りが良くなり、ココロも動き出します。
手足をよく動かして、散歩することが手軽で良いでしょう。
そして、睡眠をしっかり摂っていないと、ココロに余裕がなくなります。
遅くとも23時には寝られるように心がけてください。
寝つきの悪い場合は昼間の運動量が足りないことが多いです。
カラダの状態をみながら、運動量を調節してみてください。

 

4.まとめ

皆さんはどのタイプだったでしょうか?
今回のチェックでは大まかに自分がどのタイプなのかお分かりいただけたのではないかと思います。
しかし、細かな正確な体質分類は専門家でなければできませんので、お近くの良い鍼灸院をお選びください。

また、各タイプ別のワンポイントアドバイスはタイプが正確に決定できてこそ効果があります。
このワンポイントアドバイスによって症状が悪化したなどの場合、当サイトでは一切責任を負いかねますので、ご了承ください。

 

参考文献:中医研究院 趙金鐸(1987)『症状による中医診断と治療 上巻』神戸中医学研究会編訳,燎原書店.

 

関連記事:

【下痢と腹痛】腸管出血性大腸菌O157の症状・原因・治療まとめ

腹痛と下痢の治し方と対策【東洋医学の7タイプ別アドバイス】

食欲不振の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

情緒が不安定!臓躁(ヒステリー様症状)の原因による分類と対策【東洋医学タイプ分類】

 

にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある総合治療院 「異食症」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
痛みの原因を根本から治療し、あなたの人生を豊かにします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
お問い合わせはこちら
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆お問い合わせ
お問い合わせ