an's diary 杏の日記

「謙虚」とか「流れ」とかの話

LINEで送る
Pocket

都島の鍼灸院、杏総合治療所の研修生しょーじです。

先日、よしもとばななの『王国』という本を読みました。

よしもとばななは確か中学生か高校生のころ読んだきり…

その当時の私には難解でよくわからなかったので、敬遠していました。

 

久しぶりに読んでの感想。

面白かった!!

風景はもちろん、人のしぐさや心の動きの描写まで細かく、最初はとても読みにくかったです。

しかし、どんどんはまり込み、一気に読んでしまいました(^_^;)

 

この本の中に、「謙虚」と「流れ」というキーワードが出てきます。

特に以下のセリフは印象的でした。

自分のせいだというふうにだけは,思ってはいけないわ。そう思っている限りは自分が当ててやったという気持ちにも,いつかはなるということだからね。そういう気持ちの芽を持ったままでいると,必ず謙虚さは傲慢の裏返しになってしまうから。大切なのは,誰か大きな存在が自分に授けてくれた情報を,自然に,流れるように,自分を消して流れるままにしておくことなのよ。
p.55 「王国 ー その1 アンドロメダ・ハイツ」よしもとばなな著

これを読んで、所長が言いたかったことが少しわかったような気がしたのです。

治療もまったく同じで、「自分が治してやった」とか「自分のせいでこうなった」とかいうのは傲慢である。と。

 

「川に石を一個投げて、流れが変わる場合もあるし、変わらない場合もある。自分が動いたから、もしくは動かなかったから、未来が変わったかも知れない、変わらなかったかもしれないとか考えるのは謙虚さが足りない。」

「俺らはただのパイプにならなあかん。自分の価値観とか考えとかを出来るだけ入らないようにして、大宇宙の、先人たちの智慧を目の前の患者さんに施すだけや。もちろん確立を上げるために努力は怠ってはいけないが。」

 

こんなふうに所長は話してくださいました。

 

中高生のころ、全くわからなかった小説を面白いと感じ、ちょっとだけ考えられるようになってるのはありがたいことです。

 

すぐに調子に乗るしょーじは、この「謙虚」とか「流れ」とかいう話を忘れないようにしたいと思ったのでした。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある総合治療院 杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
痛みの原因を根本から治療し、あなたの人生を豊かにします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323