医療ニュース解説, , 感染症

コデイン類含有製剤(咳止め薬)、12歳未満は禁忌に

LINEで送る
Pocket

 

まずは「重要な基本的注意」で注意喚起、2019年から全面禁忌
コデイン類含有製剤、12歳未満は禁忌に

厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会は2017年6月22日、コデイン類含有製剤について12歳未満の小児への使用を禁忌とする方針を決めた。【2017/6/23日経メディカルより】

都島の鍼灸院、杏総合治療所の研修生しょーじです。

少し古い記事ですが、最近カゼが流行ってますので、引用させて頂きます。

 

コデイン類製薬とは咳中枢に作用させる咳止めです。

上記の記事の内容をざっくりまとめると…

咳止めの中で効果のあるものは脳の咳中枢に直接作用させるものなので、危険を伴う場合がある。

医療情報データベースの解析結果では、呼吸抑制の発生割合が一定の頻度で発生していると考えられる。

そのため、厚生労働省は欧米などの国際措置と同様に、

一定の経過措置期間を経てから12歳未満の小児には使用を制限することにした。

とのことです。

 

これは当治療所の所長は以前から患者さんに話していたことです。

「咳止めには、効果のしょぼいものと効果のあるものがあって、効果のあるものは危険性が高い。」

「だから、咳止めってのは考えものだ。」

 

咳が出ることは体内に入ってきた異物を体外に追い出すための生体反応です。

それを無理に薬で止めようとするのはとても難しいということですね。

 

関連記事:

風邪(感冒)を早く治す?薬?【よく分かる風邪の基本】

RSウイルス感染症とは?わかりやすく治療と症状と対策を解説

【鼻水対策】花粉症も風邪も東洋医学タイプ分類で対策!

【秋・春】それ本当に花粉症?症状で区別する疾患TOP4

秋の花粉症の症状と原因と対策 まとめ

 

にほんブログ村

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある総合治療院 「カゼ」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
痛みの原因を根本から治療し、あなたの人生を豊かにします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323