研修生の声

見学者B

LINEで送る
Pocket

 

見学者B

資格:AdvDip Acupuncture BHSc Acupuncture

出身校:University of New England

※オーストラリアで鍼灸院を開業の傍ら、大学で鍼灸を研究。博士号取得の論文作成のため、来日されました。

 

【感想】

This clinic had the feel of a “traditional” medical practice.

Omono sensei quickly understand the condition of the patient and with great economy performed a treatment.

Every patient I observed left with an improvement of their condition.

 

こちらの治療院はとても伝統に則った治療をされていると感じました。

オモノ先生は患者の状態をすぐに診断し、その箇所に即座に治療(最小の刺激で最大の効果を)を施す。

私が見学したすべての患者は効果がはっきりと得られていた。

とても有益な情報を与えていただき、また、すべてにおいて見学をさせていただいてとても感謝しています。

また、患者との信頼関係や、安心できる環境、雰囲気がとても良かったことも印象に残っています。

また見学させていただければ大変うれしいです。有難うございました。

(※訳文は、通訳の方が会話と合わせてつけてくださったものです。)

 

【所長コメント】

友人の友人のそのまた友人の治療家からの紹介、という形で見学に来られました。

「伝統的鍼灸」を見学したくて来日したのに彼が満足する治療が無かったらしいです。

オーストラリアはかなり鍼灸が盛んな国の一つです。

ほとんどが中医学らしいですね。

ただ、私見ですが中医学は優秀な理論体系ですが、湯液(漢方薬)主体で、鍼灸には向いていないと思われます。

 

私が学生時代にかなり流行った理論体系ですが、今は当時ほど勢いが無いように思います。

逆に、浸透したため、ともいえるかもしれません。

それまでの日本の主流だった経絡治療は、術者の「感覚」重視で初学者には敷居が高いものでした。

それに対して、中医学は分かり易く理論的なため、カンファレンスなどを通じて知見を共有しやすいものでした。

そのため、大変もてはやされ、急速に浸透し、学校教育でも主流でした。

しかし、前述のように湯液主体の理論体系なため、基本戦術は長期で結果を出していくものだったように思います。

ですが、それでは鍼灸の醍醐味、と言うか特徴である「即効性」が死んでしまうんですね。

三か月とか同じ治療を続けて上手く行かなかったら次の治療、みたいな。

中国の医療事情はよく知りませんが、それで何とか患者さんが続くんでしょう。

 

日本の場合は、あくまでも現代医学の日陰の存在なので、初っ端から患者さんを納得させなきゃいけない。

そうしないと続かない。

結果、ドロップアウト続出で長期に付き合ってくれる患者さんじゃないと結果が出ない。

それだけならまだしも、最初の診断が間違ってたら目も当てられない。

三か月続けて、ハイ次の治療三か月。

今までの三か月は何だったんだ。

まあ、私なら行きません(笑)。

それだけでなく、そもそも鍼灸は、治療前後の比較で治療方針を修正できるのが強み。

それもこれも即効性があるから。

効果の積み重ねの先に「治癒」があるんですね。

だからこそ、患者さんも意欲が湧くし、術者も励ます根拠がある。

一回の治療でこれだけ良くなったから頑張ろう!続けよう!ってね。

良かったら、↓こちらも見てください。即効性の例です。

★気功してみた(めまい)

★気功してみた(肩が上がらない)

普段は忙しくて動画なんて撮ってられないんで、これらは新治療の実験をしてたのでたまたま。

 

そんな治療をベンジャミンさんは見たこと無かったので、当院の治療に大興奮。

面白かったなあ…。

リアルで白人さんの「アンビリバボー!!」、「リアリイッッッ!?」、「ワッッ!?」を聞けて(笑)。

「映画と同じやん」って研修生と笑いましたね。

いちいち振り返って、通訳さんに訴えるんですよ。

患者さんに気を使って、声を押し殺しての身振り手振りがまた派手で(笑)。

帰りには「神」を見る目だったのは恥ずかしかったな(苦笑)。

 

にほんブログ村(リンク)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

大阪府大阪市都島区にある鍼灸院 「めまい」なら杏総合治療所

谷町線都島駅から徒歩30秒。

JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。

東洋医学を正しく研究・理解・実践・普及し、世界を治す。

 

◆Webサイト:http://an-sogo.com/

◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323

◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com

◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30

※火・木・土曜日は9:00~12:30

◆定休日:日曜

◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F

◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323