患者さんの声, 症例, 痛み

腰痛、下肢の痺れ、歩行困難(脊柱管狭窄症、動脈硬化) S.Mさん 80歳女性 大阪市北区

LINEで送る
Pocket

%e8%85%b0%e4%b8%8b%e8%82%a2%e7%97%9b-%e6%ad%a9%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84

【コメント・解説】

友人の柔整・鍼灸師からの紹介です。

いわゆる「間欠性跛行」です。神経性と血行性がありますので、反射、知覚、筋力検査と動脈拍動、冷感を確認しました。

普通に考えれば、腰痛がありますので、腰椎の変性から起こる神経性を疑うべきです。

しかし、本人も右下肢に冷感を訴えていますし、下肢に静脈瘤、むくみ が著明ですから循環が良くないのは間違い無いところですので、確認はしなくてはなりません。

なにより、誤診、見落としは思い込みや決めつけから起こりやすいものです。

以前にも、「腰椎ヘルニア」による下肢痛で病院に通院していたが、いつまでも治らないので、手術になりそうになり、私に受診された方がいました。

詳しく問診と触診をした結果、スキューバダイビングで空気が動脈に詰まっていたことが分かり、血管外科に送った患者さんがいました。

「証拠」と言うのは、人を思い込みに走らせやすいものです。

この場合も、ヘルニアを見つけてしまったが故に、症状の原因だと思い込んだのでしょう。

私は、これを『徳川埋蔵金の法則(笑)』と言って研修生たちに戒めています。

果たして、この方は合併型でした。動脈の閉塞の程度は正確には分からないので、専門の病院を受診させました。

幸いなことに程度は軽く、治療を進めました。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸治療院 杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
痛みの原因を根本から治療し、あなたの人生を豊かにします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323