an's diary 杏の日記

経口グルコサミンは変形性関節症に効かない【医療ニュース】

LINEで送る
Pocket

2017/8/25日経メディカル

経口グルコサミンは変形性関節症に効かない IPDメタアナリシスでプラセボと有意差なし 

オランダErasmus大学医療センターのJos Runhaar氏らは、変形性股関節症または膝関節症患者に対する経口グルコサミン投与とプラセボを比較した、ランダム化対照試験(RCT)を抽出して系統的レビューとIPD(Individual patient data)メタアナリシスを行い、疼痛の重症度、BMI、性別、構造的な異常、炎症の有無で分けて比較したが、どのサブグループもグルコサミンによる改善は見られなかったと報告した。詳細はAnn Rhem Dis誌電子版に2017年7月28日に掲載された。

Ann Rhem Dis誌から

 

まあ、当たり前と言えば当たり前の結果で、「今さら感」満載の結果ですね。

エビデンス(医学的根拠)と言うのはざっくり言えば「データ」と「メカニズム」なわけです。

この件は登場当初の十数年前からメカニズム的に否定が多数派。

ある医師は、「んなもん、う○こになるだけや」言ってましたねえ(笑)

それがデータでも否定された、と言うだけですね。

厳密には、「否定された」は言い過ぎで、現在のところ有利なデータは見つからなかった、くらいの感じですかね。

ただ、今後も有利なデータが積み上がって覆す可能性は限りなく低いとは言えそうです。

鍼灸も長年似たような立場だったわけですが、年々有利なデータが積み上がっている、という点では逆です。

ひとえに研究者の皆さんが、様々な不利をはねのけて地道に創意と工夫でやって来てくれたおかげです。

 

 

関連記事:

★左側の股関節の痛み(←症例)

★変形性膝関節症 膝の痛み【体験談】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸院 「膝の痛み」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
東洋医学を正しく研究・理解・実践・普及し、世界を治す。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323