認知症

認知症高齢者は全国で推計550万人(元記事:NHKweb12.2o)

LINEで送る
Pocket

認知症高齢者は全国で推計550万人(元記事:NHKweb12.2o)

全国の認知症の高齢者は、推計550万人に上るとする研究成果を九州大学のグループが発表しました。
なかでもアルツハイマー病が原因の認知症は、7年前に比べて2倍に増えているということで、グループでは予防法の開発などを急ぐ必要があるとしています。
九州大学大学院の清原裕教授らのグループは、福岡県久山町に住む65歳以上の高齢者1906人を対象に認知症かどうかの診断を行いました。
その結果、全体の2割近い342人が認知症でした。
久山町は、住民の年齢構成や死亡率が全国平均と近く、これを基に全国の認知症の高齢者の数を推計すると、去年の時点で550万人になるということです。
厚生労働省の研究班は、去年、認知症の高齢者の数を推計462万人と発表していますが、これよりも90万人近く多くなっています。
なかでも、アルツハイマー病が原因の認知症は前回7年前の調査と比べると2倍に増えているということです。
研究を行った清原教授は「高齢化のなか、認知症の人は、今後も急増するとみられ危機的な状況だ。根本的な治療法がない以上、予防法の開発などの研究を急ぐ必要がある」と話しています。

【以上元記事:NHKweb12.2o】

健康講座で講義した数字よりだいぶ上がってますねえ…。

(厚労省の『みんなのメンタルヘルス』から、2020年に300万人を超える、という数字を紹介した)

まあ、標本調査ですからメタで検証してみないと解りませんが。

元記事もそうですが、認知症の記事の締めは、いつも『「予防法の開発を」・「治療法の研究を」急ぐ必要がある。』なんです。

しかし、『脳の萎縮』、『物忘れ』に焦点を当てている限り無理でしょうね。

この間の認知症健康講座の中心的論理ですが、認知症の本当の問題は、

①専門家
②患者・家族
③一般社会

この3者の認知症の概念と理解のズレにあると言うのが私の持論です。

ここを見直すと認知症解決の糸口が見えてくる。これを指して『コロンブスの卵』的発想なんだ、と。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸院 「認知症」なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
東洋医学を正しく研究・理解・実践・普及し、世界を治す。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323