an's diary 杏の日記, 症例, 痛み

右膝の痛みで正座が出来ない患者さん

LINEで送る
Pocket

 

都島の鍼灸院、杏総合治療所の研修生しょーじです。

 

先日、右膝が痛みで、「10分程度しか歩けない」「正座なんてもってのほか!」という患者さんが来られました。

初診では細かい問診、検査、治療を行い、その後、治療の説明と今後の治療方針、生活指導を行いました。

そして、2回目の治療で、現段階で考えられるあらゆる手段を試し、それぞれの反応を確認。

そして、今後の治療の方向性を初診時以上に明確にしました。

反応の確認には「どこまで正座ができるか」ということを指標とし、治療の効果の判定しました。

 

膝の痛みと正座が出来るかどうかは直接関係ありません。

しかし、何十年も正座出来なかった人でも治療すると結構出来るようになるので確認します。

それと、日本人でも正座は生活に必要不可欠では無くなって来ていますが、まだまだ必要な方もいます。

また、転倒した時に正座に近い形が出来た方が大怪我にならないので、所長は患者さんに頼まれなくても、可能な限り関節の角度を確保するようにしています。

 

【治療前の正座の様子↓】

痛みでこれ以上曲げることができず、前に手をついています。

 

【治療後の正座の様子↓】

様々な治療の可能性を試した結果、1回の治療の間に最終的にはここまで曲がるようになりました。

上体も起き、手も膝の所まで持ってこれるようになっています。後ろに重心をかけてもそれほど痛みはないそうです。

 

この写真は最初と最後の段階ですが、実際には1つの治療ごとに正座していただきました。

このようにすることで、どの治療がどれほど効果があるのかがはっきりし、さらに患者さんの状態がより詳細に、明確になってきます。

患者さんも、治療によって変わっていく自分のカラダに驚いていました。

 

「変化するものは治る」

この患者さんも、今後どこまで良くなっていくのか楽しみですね。

 

にほんブログ村

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある鍼灸院 杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
東洋医学を正しく研究・実践・普及し、世界を治す。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323