an's diary 杏の日記, 症例, 耳鳴・難聴

耳鳴り・難聴の患者さん「右耳で電話が出来るようになりました!」

LINEで送る
Pocket

 

都島の鍼灸院、杏総合治療所の研修生しょーじです。

 

耳鳴りと右耳の聞こえにくさが主な症状の患者さんが来られました。

テレビのボリュームが大きくなったり、右耳で電話が聞き取れなかったりといった日常生活での支障も出ていたようです。

何件もの病院に行きましたが、良い結果は得られず、ここが最後と思って行った病院では「難聴の治療法はありません」とはっきり言われたとのこと。

このような過程を経て、当治療所に来られた方です。

 

病院では治療法がないものですが、東洋医学でも難しい病気の1つです。

しかし、手段がないわけではありません。

 

症状をよく観察していると、耳の聞こえ方や耳鳴りも一日の中で、ある日は日によって、変化することが問診でわかりました。

「変化する症状は治る余地がある」と所長は言います。

物理的に変形しているものを変えることは出来ませんが、一日、一週間、一年の中で症状が変化するものは、物理的なこと(かたち)ではなく、機能的なこと(はたらき)が原因になっていると考えることができます。

このような考え方で、増悪因子、軽快因子を聞きだし、その他多くの情報から東洋医学的な分析を行い、治療と養生指導を行いました。

 

3年前からある耳鳴りが、1回の治療で朝は気にならなくなり、夕方も本人の自覚では4割ほど小さくなりました。

その後、治療を重ね、治療開始からちょうど3か月ほど経った頃、全く耳鳴りが聞こえなくなったそうです。

耳鳴りの症状がなくなっていくのに伴い、テレビの音も、ウォークマンの音も小さくなり、患者さんも大変喜んでおられました。

先日は、右耳で電話をすることができたそうです。

 

治療する中で、耳鳴りや難聴が強くなることもありましたが、その都度、その原因をはっきりさせていったため、

患者さんも「このようにしたら悪くなる」、「これを気をつけていたらどんどん良くなる」など法則性がよくわかってきたようで、最近では自分でコントロール出来るようになっているようです。

 

「自分で自分のカラダをコントロール出来るようになる」というのは、所長が患者さんに目指してもらいたいと思っている姿です。

 

ますます元気になって、お仕事や好きなことに精を出していただきたいですね。

 

関連記事

突発性難聴の耳鳴りが改善する秘訣 【体験談】

 

 

にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある総合治療院 杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
健やかな妊活、穏やかな出産、賢い子育てを手助けします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323