an's diary 杏の日記

言えないのは『下心』があるから!

LINEで送る
Pocket

都島の鍼灸院、杏総合治療所の研修生しょーじです。

 

今日、4歳の女の子にラブレターを頂きました。

 

「しょうじせんせいだいすきだよ シールいっぱいもってくるね」

と書かれています。

 

…胸キュンです❤

どうもありがとう❤

 

子どもはこんなふうに思ったことを素直に伝えますよね。

 

「大好き」とか「かわいい」とか、

「ひげ、ちょっぴりしか生えてないね」とか(→これは24歳のひげ育成中の男性研修生が言われていました(笑))

 

 

…思ったことを素直に伝えなくなったのはいつごろからでしょうね?

 

 

所長の教えのひとつにはこれに類似したものがあります。

 

 

所長は結構整った顔立ちをされています。

学生時代は「王子」と呼ばれ、かなりモテたのだそうですが、「かっこいい」「男前」と言う言葉は言われ慣れてないらしいのです。

 

しかし、その数十年後の同窓会で「昔はかなりかっこよかったよね」と言う話に…

 

所長としてはかなり衝撃的で、

「そんなん、その時に言ってくれよ!!そんなふうに思われてるなんて知らなかったぞ!!『昔は…』ってどういうことやねん!!」

と、悲しいのやら、嬉しいのやら複雑な気持ちだったのだとか(^_^;)

 

このような所長の実体験があり、

「『カッコイイ』とか「美人」とか「大好き」とか思ったら、その時言ってやった方がいいぞ」という教訓ができました。

 

所長曰く、

「言いにくいとかいうのはそれは『下心』があるからや!!お前、花を見て「キレイ」っていうやん。」

 

 

…確かに花を見て、その美しさに感動したら、その瞬間に「きれい…!!」と思わず口にしてしまいます。

 

しかし、大人になって、きれいな人を「美人…!!」と言ったり、カッコいい人を「うわっ!!男前」と言ってしまうと、

「気があるとか思われたらイヤだな」とか「だれにでもそんなことを言う軽いやつと思われたら嫌だな」などなど、

いろんなことを考えてしまい、結局無難に「言わない」という選択肢になってしまうのでしょう。

 

今日お手紙をくれた女の子のように、

花を見た時のように反射的に、

きれいなものを「キレイ」、好きなものを「好き」と言える大人になりたいなー❤

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区にある総合治療院 杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
健やかな妊活、穏やかな出産、賢い子育てを手助けします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323