妊娠・出産・育児で知っておくべきこと

堕ろすという選択肢

LINEで送る
Pocket

 

中絶に対していいイメージを持たれている方はほとんどいないでしょう。

 

師曰く「堕ろす選択肢もあるんだからな」

 

結構「ドキッ」とする言葉ですよね。これは実際に私が師匠に言われたことです。

初めての妊娠がわかって、私も周囲も喜んでいる最中に言われた一言でした。

私自身、未婚ではないですし、持病があるわけでもありません。

社会人を経験し、結婚して伴侶もいる、いわゆる社会的にみて一般的な立場の人間です。

私は正直「師匠はなぜ妊娠を喜んでくれないのだろう?」と不安な気持ちになりました。

 

子供を身ごもり、出産、子育てというものは決して楽しいことばかりではありません。幸せなことばかりではありません。

出産というものは言わば事故にでもあったかのような大量出血です。

出産時に命を失ってしまった母親も、今なおまだまだいます。

また大変なのは産後です。

自分の身体が回復していないへとへとの時期から、赤ちゃんはすべてを要求してきます。

あなたには助けてくれる人は周りにいるのでしょうか。

お金ももちろんかかります。

自分の時間もほぼなくなります。

また、あなたは子供を教育できますか。1人の立派な成人に育て上げる自信はありますか。

果たしてこれらの覚悟はできていますか。

 

師は、前述の言葉に続けて、

「覚悟ができているかってこと。子供のためにすべてを犠牲にする覚悟ができるのかってこと。」

「少女が女になるの楽。女が妻になるのも楽。でも母親になるには覚悟がいる。」

 

子供を生むと、仕事をやめないと行けない時期もあるでしょう。

今まで築きあげた仕事の地位をゼロに戻せますか。

新婚であれば、夫婦二人だけの時間はもうなくなります。

男と女の関係から父親と母親になれますか。

あなたのやりたかったことができなくなった時、理想と違った時、それを子供のせいに決してしないでください。

 

覚悟のない出産は、育児放棄、子供への虐待、子供の非行、離婚など様々なことの原因になります。

少しでも不安に感じたり、自信がなければ、その場合は「今は産まない」という選択肢も考えてください。

勿論「簡単に妊娠できるわけじゃない!!」と怒る人もいると思います。

でも、産み育てるのはあなた自身です。

 

中絶するということは、もちろん母親の身体にも負担がかかります。

心無い人から中傷されることもあるかもしれません。

罪悪感を感じて思い悩む人もいると思います。

しかし、それ以上に産まない決断は大事なことなのです。

子供を出産し育てることは人生において、本当に大変なことなのです。

 

堕ろすということは決して「悪」ではありません。逆に無責任な出産ほど「悪」なものはありません。

ぜひ覚悟ができ、準備ができてから出産にのぞんでください。

 

ちなみに、師匠はそののちに、私にこう話してくれました。

「そういう選択肢もあると知ることで、一歩立ち止まって考えさせるために言った。あのタイミングで言えるの俺だけだろ。」

「言うても痛いのもしんどいのも結局おまえ自身だ。誰も代わってやれない。」

「人一人を産んで育てるってことは、やり直しのきかない、責任を伴う大変なこと。勢いや気分で出来ることじゃない。だから素晴らしい。」

妊娠したことで、旦那や親、周りも浮かれて、お前がちょっとの不安があったとしても、言い出せないまま産んでしまうことが一番怖い。俺に言われたって言えば、旦那や親兄弟にも話しやすいだろ。」

「そんで皆カンカンに怒って、『なんてこと言うねん!産んでくれ!なんでも協力する!』って言うやろ?それが狙いやな。」

「もちろん、協力してくれるとは思ってるけどな。口に出して言われると安心感が違うやろ?」

「本当に大切なことは、お前が自ら望んで選択したという自覚。そうすれば何だって喜びに変えられる。」

 

「堕ろす選択肢もあるんだからな」

この言葉は愛情あるから言える一言だと身にしみて感じました。

 

はな鍼灸治療院  小澤 華

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪府大阪市都島区で「不妊症」の鍼灸治療なら杏総合治療所
谷町線都島駅から徒歩30秒。
JR環状線桜ノ宮駅より徒歩8分。
健やかな妊活、穏やかな出産、賢い子育てを手助けします。

◆Webサイト:http://an-sogo.com/
◆電話でのお問い合わせ:06-6925-2323
◆メールでのお問い合わせ:info@an-sogo.com
◆診療時間:平日9:00~12:30・16:00~19:30
※火・木・土曜日は9:00~12:30
◆定休日:日曜
◆住所:〒534-0021 大阪市都島区都島本通2-11-8アベニール1F
◆駐車場:近隣のコインパーキングをご利用ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
    ※お問い合わせの前に、必ず下記の「治療をお断りする場合」をご覧ください。
  • 治療をお断りする場合
  • 杏の日記
  • 臨床研究
  • よくある質問"
  • 患者様の声"
  • 研修生の声
  • 研修制度について
  • 求人情報

メディア掲載情報

  • クロワッサン
  • パクロス
ページ上部へ戻る
杏総合治療所
◆住所
 〒534-0021
 大阪市都島区都島本通2-11-8
 アベニール1F
◆TEL&FAX
 06-6925-2323